古くなったベッドを回収して欲しい!費用比較、手順、信頼できる業者の選び方までプロが徹底解説!

ベッドの回収をスムーズに!費用の相場、申込み手順、評判の良い業者の選び方まで役立つ情報を提供します。

ベッドを賢く処分する方法は?回収サービスを検討しよう!

「古くなったベッドを処分したい!でも実際には、どうすればいいのか分からない…」

という方も多いでしょう。

大きくて重量もあるベッドを捨てるのは大変ですよね

実は、自分で捨てる以外に回収してもらう方法があるのをご存知ですか?

一度利用した方でリピートする方も多いという不用品回収業者のメリットをご紹介しましょう。

粗大ごみ収集の申し込み手順から、不用品回収業者の利用方法から、業者選びの注意点までを徹底解説します!

目次

ベッド回収の基本知識

まずはベッドを捨てる前に確認すべきことをみていきましょう。

ベッドの種類ごとに特徴を解説していきます。

 古くなったベッドを捨てるタイミングは?

ベッドの寿命は、およそ10〜15年といわれています。10年使えば次第にガタがきて、不具合が生じてきますね。

マットレスの寿命はもっと短く、5〜10年程度です。長く使っていると、寝心地が悪くなって睡眠に影響がでたり、カビが生えて衛生的によくないこともあります。

このような症状が出てきたら、買い替えるのが賢明です

回収可能なベッドの種類

様々なタイプがあるベッドですが、不用品回収業者であればほとんどのタイプのものを回収することができます。

  • シングル〜キングベッド
  • ベッドフレーム
  • 2段ベッドフレーム
  • 折りたたみベッド
  • 介護用電動ベッド
  • ベビーベッド
  • マットレス類

スプリングマットレスは「適正処理困難物」に指定されており、一部の自治体では粗大ごみで収集できませんので注意しましょう。

ベッド回収方法の選び方

処分&回収サービスには大きく「自治体の粗大ごみに出す」「不用品回収業者に依頼」「買取業者へ売却」の3つの方法があります。それぞれのメリットとデメリットを理解して、最適な方法を選びましょう。

回収方法を選ぶ際のポイント

回収方法を選ぶ際には、以下のような項目が判断基準になるでしょう。

自力で運搬できるか

綺麗でまだ使用できる状態か

費用コストを抑えたいか、労力コストを抑えたいか

処分の期限には余裕があるか

運搬ベッドの状態コスト処分時期
粗大ごみ自力で全て費用が
安い
時間がかかる
不用品
回収業者
お任せ全て手間なし即日可能
買取業者お任せ綺麗なもの
限定
場合により即日可能

状況別の最適な回収方法

まだ使える綺麗な状態であれば、買取業者に買い取ってもらうなどしてまずはリユースすることを検討しましょう。ただし、布製のものは衛生面から買取りできない店舗もあります。

処分費用をとことん抑えたいのであれば、粗大ごみで捨てるのが良いでしょう。しかし、手続きが複雑なため時間と労力がかかります。混雑状況により、2週間〜1ヶ月後にしか予約が取れないこともあるため、処分を急いでいる人には向きません

また、ごみ捨て場までは自力で運搬が必要なため、運搬の人手がない人には難しいでしょう。

どんな環境でも利用できるのが不用品回収業者に依頼する方法です。自宅まで回収に来てくれるので運搬の手間が要らず、即日対応可能なのでいつでも処分することが可能です

回収費用はかかりますが、他の不用品も一緒に回収をお願いするなど使い方次第でお得に処分することができます。

自治体による粗大ごみ収集サービス

粗大ごみのルールは地域ごとに異なりますが、予約から回収までの流れはどこも同じです。まずは基本的な流れから確認していきましょう。

申込みから回収までの流れ

粗大ごみで捨てるには、事前予約が必要になります。

お住まいの地域の行政ホームページ「粗大ごみ受付」から予約を入れることができます。電話でも受け付けていますが、24時間利用できるネットからの予約がおすすめです。

STEP
「回収日」「回収品目」を選択して申し込む

ベッドは大きさによって品目の区分が異なります。該当の区分を選択して、処理手数料を確認しておきましょう。

STEP
粗大ごみ処理券を購入して、料金を支払う

お近くのコンビニなどで、粗大ごみ処理券を料金分購入しましょう。必要事項を記入し、シール部分を粗大ごみに貼っておきます。

STEP
回収日当日の朝、住居のごみ捨て場まで運搬します

必ず当日の朝に搬入してください。ごみ捨て場が道路に面している場合は、道路にはみ出さないように置き方を工夫しましょう。ベッドは重くて危険ですので、必ず2人以上で運ぶようにしましょう。

回収費用と支払い方法

粗大ごみの処理手数料は、粗大ごみ処理券を購入することによって料金を納めることができます。お近くのコンビニやスーパーマーケット、郵便局にて購入することができます。一枚あたりの値段も地域によって異なりますので、合計金額が処分手数料になるように計算して購入しましょう。

支払いは現金のみですので、注意しましょう。

自治体回収のメリットとデメリット

一番は費用が安いことがメリットです。

一方、申し込みから回収までに時間がかかるので引っ越しなど処分の期日が迫っている人は間に合わないことがあるのがデメリットです。

運搬の手間もかかりますので、大型家具の場合はその点も考慮する必要があります。

ぽるるん

PORTE(ポルテ)は「古物商許可証」を取得している業者なので、安心してご利用いただけます!

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

 不用品回収業者によるベッド回収

回収業者はとても便利なのですが、注意すべきポイントもあります。中には違法に取引をする業者もありますので、信頼できる業者を見極める必要があります。

業者選びのポイント

様々な不用品業者の中から優良な業者を選ぶ必要がありますよね。

最低限、以下のポイントに注意する必要があります。

  • 無料で回収します!」と広告を出している業者は利用しない
  • アナウンスしながらトラックで街中を徘徊している業者は利用しない
  • 必要な許可(古物商許可証)の取得していない業者は利用しない

「無料で回収」と謳っている業者は怪しいです。ごみの処分には費用がかかるため、無料では処分できません。無料と勧誘しておいて、最終的に高額な請求をする可能性があります。

また、トラックで徘徊している業者は会社の実体があるのか分かりません。回収したものを山奥や空き地に不法投棄するケースが報告されているため、関わらないのが賢明です。

最後に、不用品を回収する事業には必ず古物商許可証が必要です。ホームページなどに記載していない場合は違法に営業している可能性が高いので、利用を避けましょう。

最低限のチェックポイントをクリアしたら、その業者の口コミ回収事例を参考にすると良いでしょう。また、無料で見積もりを行ってくれるところも多いので、相見積もりをして実際に業者を比較するのもおすすめです。

おすすめの不用品回収業者

PORTE(ポルテ)

多くの回収実績と高い顧客満足度を誇る業者で、地域密着型の不用品回収業者です。

無料で見積もり訪問を行ってくれるので、正確な見積もり料金を提示してくれます。その場で疑問点を解消できるのも嬉しいですよね。

とにかく作業スピードが早いので、複数の家具や家電を含む場合でも迅速に終わります。

現在、対応エリア拡大中です!

\PORTEの こたつ 回収実績はこちら/

ベッドのリサイクルと買取

まだ新しく綺麗な状態であれば、廃棄ではなくリユースを検討して見てはいかがでしょうか。

 リサイクル可能なベッドの条件

ベッドの買取の場合は、新しく綺麗なベッドであること、人気メーカーのものであることが買取りの条件になります。特に高級ブランドラインは中古市場でも需要があり、査定額も比較的高くなる傾向にあります。

ただし、最近では衛生面から布製の家具は買取りを断られる店舗もあります。店舗によって扱っている品目が違いますので、事前に確認しておきましょう。

買取サービスのメリットとデメリット

もし買い取ってもらえることができれば、処分費用はかからずプラス収支になりますね

破棄ではなく次の持ち主の手に渡ることにより、ごみの削減にもなります。環境に優しい取り組みといえるでしょう。

ただし、買取りできるベッドに限りがありますので、全てのベッドが対象になるわけではありません。多くの場合断られてしまうと思っておいた方が良いでしょう。

まとめ

ベッド回収の最適な方法の選び方

ベッドの回収方法を全部で3つご紹介しました。

お使いのベッドの状態によって選択肢が変わってきますので、ご自身の環境に応じて処分方法も検討すると良いでしょう

安く処分したいのか、時間と労力をかけずに処分したいのかによっても最適解は変わります。多角的な視点から判断すると良いでしょう。

ベッドのリサイクルと買取の可能性

買取り可能なベッドの場合は、積極的にリユースすることを検討しましょう。処分費用をプラス収支にできるだけでなく、ごみの削減になるため環境にも優しい処分方法になります

ただし、買取り対象のベッドはかなり限定されます。

不用品回収業者の選び方と注意点

一番楽な方法は、不用品回収業者に依頼する方法ではないでしょうか。

回収料金はかかりますが、お客様の労力はゼロになります。引っ越しや模様替えなどで複数の不用品が出た時は、まとめて回収を依頼することもできますし、費用もその分お得になります。重いベッドの運搬もお任せできるので、一人暮らしの方でも安全に処分することができますね。

利用の際には、業者選びが重要です。見極めポイントを必ずチェックし、悪徳業者に引っかからないように注意しましょう。

賢く利用すれば効率よく不用品を処分できる方法ですので、とてもおすすめです。

不用品回収のPORTEでは、無料で見積もり訪問を行っています。見積もり金額を見て利用するか決められるので、初めての方でも安心してご利用いただけます。

ベッドなどの家具以外にも大型家電事業ごみなど、何でも回収いたします。

LINEからでも簡単に見積もり予約できます。まずは、お気軽にお問い合わせください!

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次