片付かない家に絶対あるモノ、それは古くなった家電です!大掃除前に整理がはかどる3つの考え方

いくら掃除をしても片付けをしても、綺麗な状態の部屋を保つことができない…。

そんな片付け下手な方の家には、ある共通アイテムがあるんだそうです。

何を隠そう、そのひとつが壊れてしまった家電。

たとえば、誰かがまだ使うかもしれないこと、まだ売る価値があるかもしれないことなどを理由に、処分を先延ばしにしていませんか?

この記事では、処分のプロである不用品回収のポルテが古い家電の整理テクニックをお伝えします!
あらかじめ必要のないものは手放すことで、スムーズに大掃除に向かいましょう♪

あわせて読みたい
あなたの家は大丈夫?「片付けられない部屋」に溜まりがちな意外なアイテム3選! 「ゴミ屋敷」とまではいかなくとも、いらないものが常に置いてあったり、整理のされていない部屋は「汚部屋予備軍」と呼ぶのだそうです…。 そんな片付けられない部屋に...
目次

新しい家電を購入するときは、必ず「交代制」で!

まず、家電を買い替える場合のルールを事前に決めておきましょう。

長年使っていて調子が悪くなったり、機能が新しいものに追いつかなくなったりと、どこまでがセーフでどこからが手放す基準なのかを見直しておくことが大事です。

案外、新しいものを手に入れてから「前のほうが使いやすかった」なんて感じることもよくある話です。

それから、新しい家電の購入する際は、必ず古いものの処分方法まで調べておく必要があります。

いざ手元に届いても、置き場所が確保できないこともあります。
捨てる、もしくは譲る、売るなどの方法の目処をあらかじめ立てておきましょう。

あわせて読みたい
プロが解説!テレビの正しい捨て方とは?家電リサイクル法を理解して環境に優しい処分方法を知ろう! テレビの捨て方には注意すべきことがたくさんあります。法律を遵守し、環境を保護しながら安全にテレビを手放す方法について詳しく説明していきます! テレビの正しい捨...

要らない家電を家に置くデメリットとは

なんと言っても、もう使わない家電のせいで余分なスペースを使わなければならないことでしょう。

たとえば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電であれば、前のものをどかさなければ設置自体ができないことがほとんどです。

特に賃貸であれば、不必要なモノの場所にその分の家賃を払っているという考え方もできます。

今のお家に対して「手狭だな」と感じるときは、今ある持ち物の整理をすることで、もしかしたらもっと伸び伸び暮らせる可能性があるかもしれませんよ!

ぽるるん

押入れの中のアレを捨てれば、もっと収納が増やせるかも…?

壊れた家電は不用品回収に依頼するのもオススメ!

家電を含む粗大ゴミを捨てることは、実際とても面倒ですよね。

これからの年末年始にかけては、せっかく行動に起こしても粗大ゴミ券の予約がとれない場合も多いかもしれません。

しかし、面倒ごとを避けていてはお片付けは進みません。
一つ一つクリアしていくことで、「いつの間にか終わっている」という状態を作り出すのがベストです。

そこで、なるべく手間を減らすために不用品回収サービスを利用してみるのもひとつの手です!

壊れていて買い手も見つからなかったり、ゴミの出し方に困るような家電でも、最短でその日のうちに引き取ってもらえる可能性があります。

古い家電を持て余しているときは、ぜひポルテにご相談くださいね♪

あわせて読みたい
【洗濯機、TV、ソファなど】神奈川県小田原市 I様からいただいた不用品回収のお手伝いをいたしました! 神奈川県小田原市にお住まいのI様からいただいた、ご依頼についてご紹介します! 神奈川県小田原市にお住まいのI様からのご相談は、ご結婚に伴い部屋を片付けたいとのこ...



\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次