プロが解説!テレビの正しい捨て方とは?家電リサイクル法を理解して環境に優しい処分方法を知ろう!

テレビの捨て方には注意すべきことがたくさんあります。法律を遵守し、環境を保護しながら安全にテレビを手放す方法について詳しく説明していきます!

テレビの正しい捨て方を知ろう!環境と法律を守りながら適切に捨てる方法を解説します。

使わなくなったテレビの処分、どうしていますか?

壊れてしまった時、新しく買い替えたい時など処分したいタイミングは人それぞれですね。

実は、テレビは「家電リサイクル法」に沿った処分が必要であり、間違った捨て方をすると様々な問題が発生するのです。それほどリサイクルをすることが重要であると言えるでしょう。

この記事では、正しいテレビの捨て方や、労力をかけずに処分する方法までを分かりやすく解説していきます!

目次

なぜ適切な処分が必要なのでしょうか?

テレビを正しく処分することの重要性を詳しく見ていきましょう。

法律遵守の観点から 〜家電リサイクル法とは?〜

テレビは【家電リサイクル法】の対象品目です。

特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は、一般家庭や事務所から排出された

エアコンテレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫洗濯機・衣類乾燥機

などの特定家庭用機器廃棄物から、有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。(経済産業省ホームページより)

国では、これらの4品目家電のリサイクルを促進するために、特別に処分方法が定められています。

主には、メーカー回収と自治体の回収の2種類がありますので、後に紹介しましょう。手続きが面倒だからといって、空き地や山奥への不法投棄は犯罪ですので、絶対にやめましょう。

法律が制定された背景には、環境への配慮があります。

環境保護の観点から

テレビなどの廃家電は、埋め立て処理をされてきました。

しかし近年、埋立地の不足も深刻な問題になってますので、再利用可能な部品をリサイクルして再資源化する取り組みが促進されています。

さらに、家電4品目には様々な部品が使われています。環境対策を行わずに廃家電を破壊してしまうと、フロンガスや鉛などの有害物質が空気中に放出され、環境汚染に繋がります。

不法投棄され山積みになった廃家電の山にも危険が潜んでいます。電池やプラスチックは発火・延焼の恐れがあり、火災事故のリスクがあります。

環境保護のために、正しい処分を通してリサイクルを行うことが必要なのです。

テレビの処分方法4選

処分方法をいくつか紹介していきます。自分に合った処分方法を見つけましょう。

家電リサイクル法により、メーカーごとに定められたリサイクル料金がかかります。

購入した家電量販店に引き取ってもらう

新しいテレビに買い替えを行う場合は、その家電量販店で古いテレビを引き取ってもらうことができます。新しいテレビの納品と同時に回収も行ってくれるので便利です。

回収だけお願いする場合は、テレビを購入した家電量販店でのみ利用することができます。実際に購入した店舗でしか受付できませんので注意しましょう。

家電量販店の引き取りサービスを利用する際には、

リサイクル料金】と【収集運搬料金】がかかりますので、事前にみておきましょう。

具体的な料金については、次の章で説明します。

収集運搬料金】は量販店ごとに決められています。

・回収のみの場合 …1,800〜3,000円程度

・同種の新製品への買い替えの場合 …600円程度

と、金額が異なります。

自治体の指定取引場所に持ち込む

家電リサイクル券を持って、【指定取引場所】に直接持ち込む方法があります。

お近くの指定取引場所は、指定取引場所検索(家電リサイクルセンターから調べることができます。※営業日を必ず確認しておきましょう。

家電リサイクル券】は、お近くの郵便局で購入することができます。

テレビのリサイクル料金は、「液晶・プラズマ or ブラウン管」「メーカー」「大きさ」によって異なりますので、3項目を事前に確認しておきましょう。

郵便局ではメーカーごとのリサイクル料金一覧を掲示してますので、掲示を見ながら家電リサイクル券に必要事項を記入しましょう。

支払いは窓口で支払うか、またはATMから振り込むことができます。

支払い済みの家電リサイクル券の綴りと一緒に、処分するテレビを指定の場所に持ち込みましょう。

リサイクルショップやフリマアプリを利用する

まだ新しく十分使える状態であれば、リユース品として売却する方法もあります。

リサイクルショップなどの専門買取業者に売却するのも良いでしょう。店舗によっては、出張買取を行っているところもあります。人気のモデルであれば買取価格も良い値段がつくでしょう。ただし、製造年が古いものは買い取ってもらえないケースもあります。テレビの部品保有期間は8年とされているため、製造から8年を過ぎたモデルは価値が下がってしまいます。傷や汚れがあるものも買取&引き取りは難しいでしょう。

また、最近はフリマアプリを利用する人が増えていますね。自分で売値を設定できて、買い手を見つけられるのが魅力でしょう。しかし、テレビの場合は運送量も高くなりますので、経費を見越した上で値段を設定しなければなりません。さらに、買い手がすぐに見つかるとは限りません。見つかるまでは自宅で保管しなければならないのでスペースの邪魔になってしまうこともあります。処分の期日が迫っている場合は特に、フリマアプリでの売却は不向きでしょう。

不用品回収業者を利用する

手続きが面倒という方は、不用品回収業者に依頼する方法があります。

テレビなどの家電リサイクル法対象品目であっても回収することが可能です。

お客様のスケジュールに合わせて希望日に回収に来てくれますので、とても便利です。引っ越しや模様替えなどで、テレビの他に大型家具など複数処分するものがある場合は、まとめて持って行ってくれますのでとっても魅力的です。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

捨てる前に確認すべきこと

リサイクル料金」と「収集運搬料金」について、詳しくみていきましょう。

リサイクル料金

主なメーカーのリサイクル料金は、家電リサイクル料金一覧から確認することができます。

テレビの場合は、

ブラウン管式テレビ液晶・プラズマテレビ
(小)
15型以下
(大)
16型以上
(小)
16型以上
(大)
16型以上

の4種類に区分されています。

大きさについては、テレビ本体の裏側に記載してあります。

収集運搬料金

 

家電量販店にて引き取りをお願いする場合には、収集運搬料が別途かかります。

主な量販店の料金は、1,650〜2,200円が相場です。

量販店ごとに料金が異なりますので、ご利用の店舗に問い合わせましょう。

違法な回収業者には注意をしましょう

万が一、違法な業者に依頼してしまうと、どのようなリスクがあるのでしょうか。悪徳業者に引っかからないように、正しい知識を身につけましょう。

違法業者の識別方法

①トラックで街中を徘徊している

 大きいアナウンスで街中を徘徊しているトラックは怪しいです。いざトラックに載せたら、高額な料金を請求されたというトラブルが発生しています。実体が確認できないため、正しい方法で処分しているかも疑問ですので、関わらない方が身のためでしょう。

②ホームページに許可の記載がない

不用品を回収するには「古物商」の許可が必ず必要です。許可番号の記載がない業者は違法に取引をしていますので、ご利用は避けてください。

③無料で回収と広告を出している

廃家電やごみの処分には費用がかかります。「無料で回収」と謳っている業者は怪しいです。後から高額請求をしてくるケースも報告されてますので、絶対に問い合わせしないようにしましょう。

違法業者のリスク

悪徳業者を利用すると高額請求をされたり、回収した品を違法に廃棄されたりということがあります。

廃家電を山奥に不法投棄していた業者が検挙される事件もありました。

不法投棄はもちろん、ごみとして捨てる行為も環境汚染に繋がるため、深刻な被害をもたらします。

違法業者を利用しないことが解決策になりますので、見極める目をしっかり持ち、適切な業者を選びましょう。

ぽるるん

「無料」は危険なんだ!
他にも口コミをチェックする方法もあるね。

まとめ

法律を守って処分しましょう

家電リサイクル法に従って適切に処分することにより、廃家電をリサイクルすることができるため、環境の保護に貢献することができます。

処分する上で必要なことですので、ルールはしっかり守りましょう。

自分のライフスタイルに合った処分方法を選びましょう

買い替えのタイミングなら、家電量販店に引き取ってもらうのが自然でしょう。

その他の状況では、自分に合った処分方法を見つけましょう。

自治体の指定取引場所に持参する方法は、自力での運搬が必要になりますので、車などの運搬手段がないと難しいでしょう。日曜日は営業休みですので、営業日に予定を合わせる必要があります。

不用品回収業者なら、自身のスケジュールに合わせて希望日に回収してくれるので利用しやすいでしょう。

不用品回収業者にお願いして悩みを解決しましょう

一番労力がかからず楽に処分できるのは、不用品回収業者にお願いすることです。

テレビなどの家電はもちろん、自力での運搬が困難な大型家具の処分もプロに任せることができます。引っ越しや模様替えなどで複数不用品がある方にとっては、とても便利で魅力的です。明日までに処分したい!」という急なお願いにも対応してもらえます。

PORTE(ポルテ)は、テレビの回収実績も多くあり、お客様の中にはリピートをしていただいている方もいる程です。安心してご利用いただくために、無料で訪問見積もりサービスを行っています。テレビ1台のみの回収も大歓迎です。まずは、お気軽にお問い合わせください!

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次