テレビ台の処分方法と費用|無料の引き取りから費用相場まで

テレビ台の処分に困っている方へ。自治体のゴミ分別、リサイクルショップの活用、不用品回収業者のメリットなど、詳しくお伝えします

テレビ台の処分方法|無料の引き取り方法は?処分費用もご紹介!

テレビ台の処分でお困りですか?

もしくは、粗大ごみ以外の処分方法を探している方もいるでしょう。こちらの記事ではごみに出す以外の処分方法から売却の方法までを紹介していきます。

処分の他にもリユースを検討する手もあります。

さらに、どの処分方法を選択すれば良いのか…自分に合った方法を見つけるためのポイントについても詳しく解説していきます。

これからテレビ台や家具などの処分を検討している方にも参考になるでしょう。

テレビ台処分にかかる料金

テレビ台処分の平均費用相場とおすすめの方法

テレビ台の処分方法は様々です。以下は料金相場ですので業者や店舗、またはテレビ台の種類によって多少異なりますので予めご了承ください。

可燃ごみ無料
粗大ごみ500〜1,000円
家具店3,300〜5,500円
(新品購入時)
リサイクルショップ無料
(引き取り不可の場合もあり)
不用品回収業者5,000円程度
粗大ごみ回収のは500円~1,000円が相場(大きさによる)

最も一般的な方法は、行政の粗大ごみに出すことです。一辺の長さが30cmを超える家具や家電は可燃ごみや不燃ごみには出せませんので、粗大ごみに分別されます。

粗大ごみで捨てる方法は「戸別収集」と「ごみ施設に持ち込み」があります。

戸別収集の方法

お住まいのごみ収集場に出して、収集してもらう方法です。

まず、お住まいの行政ホームページから収集日と処分品目を選択して予約を入れます。ネットのフォームからでもお電話からでも予約を入れることができます。

回収日が決定したら、粗大ごみ料金を納めます。お近くのスーパーやコンビニで『粗大ごみ券』を購入することで支払うことができます。

その粗大ごみシールを処分品の見えるところに貼っておきます。これで準備は完了です。

回収日の朝に、玄関前またはごみ集積場に出せばピックアップしてくれます。

テレビ台の大きさによって料金が変わりますので、必ず確認しましょう。

ごみ処理施設に持ち込み

お近くのごみ処理施設に直接ごみを持ち込む方法があります。

粗大ごみの場合でもごみ処理施設に持ち込むことは可能ですが、施設ごとにルールが異なりますので事前に確認しましょう。

多くの場合は事前予約が必要です。粗大ごみ料金は戸別収集と同じように粗大ごみ券を購入して納める方法と、直接現金で支払う方法があります。お住まいのごみ処理施設でどちらの方法を採用しているのかを確認しておきましょう。

ごみ処理施設は大型トラックは複数行き来しているので、安全には十分気をつけましょう。また、長さのある場合は必ず2人で運搬するようにしましょう。

\ 不用品の処分でお困りの方はPORTEにお任せください /

テレビ台の処分方法5つ|粗大ごみから下取り・買取り・不用品回収まで

1.可燃ゴミで処分​​

一辺が30cm以下の場合は、可燃ごみとして捨てることができます。しかし、この場合は自身で解体する必要があるでしょう。

組み立て式の家具でも元のパーツに分解しただけでは条件は満たせません。ノコギリなどで切断しなければならず、かなり労力と手間がかかるでしょう。

2.自治体サービス

行政でごみを出す方法です。可燃ごみや不燃ごみの場合は無料で捨てることができます。お住まいの地域の指定曜日に捨てましょう。

粗大ごみの場合は予約が必要です。予約の流れは、前述の粗大ごみパートに記述しています。

3.粗大ゴミ回収業者

粗大ごみや不用品を回収してくれる業者に依頼する方法があります。不用品回収業者を利用すればテレビ台だけでなく他の不用品もまとめて回収してくれます。希望の日時に回収に来てくれるので、処分の日が迫っている方や忙しい人など、行政サービスで予約が出来ない方の利用が急増しています。特に複数不用品の処分したい人はお得でしょう。

ホームページなどから予約を入れて見積もり〜回収という流れが一般的です。問い合わせは「電話」「メール」「LINE」の3つで受け付けているところが多いでしょう。

多くの業者が無料で見積もりをしていますので、活用すると良いでしょう。

4.リサイクルショップ

テレビ台の状態がよければ、廃棄ではなくリユースを検討して見るのも良いでしょう。

廃棄の場合はごみになりますが、リユースの場合は新たな持ち主の手に渡り再利用することができるでしょう。元々の持ち主は簡単に手放すことができ、新しい持ち主の元へコストを抑えて渡るのでWin-Winの関係になるでしょう。

積極的にリユースを検討すれば、ごみの減量化にも繋がります。

5.ネットオークション​​

テレビ台を売却する方法は、ネットオークションを利用する方法もあります。

近年、ネットオークションを利用する人が増えています。買い手を自身で探すことができ、価格も自分で設定できるのが魅力的です。ただし、必ずしも買い手がすぐに見つかるとは限りません。その間は自宅に保管しておかなければいけないので、スペースが占領されて邪魔になるでしょう。また、出品のための撮影や梱包、配送作業を自分で行わなければなりましょうので、かなり手間がかかるしょう。

テレビ台を売却する方

状態がよければテレビ台を売却する方法を検討すると良いでしょう。売却する方法を幾つかご紹介します。

リサイクルショップで売る

リサイクルショップなど買取り専門の業者に依頼しましょう。店舗によっては出張で買取りや査定を行ってくれるところもあります。大きいテレビ台は運搬が困難ですので、出張サービスを利用すると良いでしょう。

新品同様の状態であれば買取り価格がつくでしょう。しかし、傷や欠損がある場合は買取り価格がつかない場合があります。事前にできる限り修繕し、綺麗にしておくと良いでしょう。

フリマアプリに出品

フリマアプリに出品する方法もあります。ネットオークションのように自身で買い手を見つけることができます。フリマアプリはアクティブユーザーも多いので売れるチャンスは多いでしょう。テレビ台を出品する場合は、配送作業に苦労するでしょう。

また、テレビ台が売れるまでは自宅などで保管しておかなければなりません。大型家具の場合は適していない場合もあります。

買い替え予定があるなら引き取り処分を依頼する

新しく買い替える時は、家具店の引き取りサービスを利用することができます。引き取りサービスを実施していない店舗もありますので、事前に確認しておきましょう。

ただし、同様のテレビ台を購入した場合などご利用には条件があります。引き取り料金は、およそ無料〜5,500円になります。

テレビ台の処分でよくある質問

テレビ台は粗大ごみ?

テレビ台の大きさが一辺が30cm以上ならば、粗大ごみに分別されます。

市区町村のルールに従って捨てるようにしましょう。

テレビ台の解体方法は?

組み立て式のテレビ台であれば、最小パーツには解体できるでしょう。それ以上に小さくしたい場合はノコギリなどで切断しなければなりません。作業に慣れていない人が行うのは、けがをする場合もありますので十分にお気をつけください。

テレビ台の買取り価格は?

リサイクルショップの買取り価格相場は、

ロータイプ  1,000〜3,000円

ハイタイプ  1,500〜5,000円

ハイブランドのものは人気があるため、比較的高値がつきやすいでしょう。

カリモク/カッシーナ/ビーアンドビーイタリア/イデー/ビーアンドビーイタリア/ムートなど

不用品回収業者を利用するメリットとデメリット

すぐに処分できる

不要品回収業者のメリットは、希望の日時に回収に来てくれるところでしょう。行政ごみの場合はごみに出せる曜日が決まっていますし、粗大ごみの場合は予約が2週間〜1ヶ月後しか予約が取れない場合があります。

平日でも休日でも朝から夜まで時間を指定でき、即日対応可能なところが魅力です。「引っ越し日が迫っていて明日までに処分したい!」そんな方にはおすすめです。

大量の不用品も一度に処分可能

テレビ台と一緒に他の家具や家電も処分したい方は、回収業者にまとめて依頼するのがお得です。不用品回収業者なら家電や家具、可燃ごみや不燃ごみまで全て回収してくれますので分別の必要がありません。

自分で処分する場合は品目ごとに予約し、指定日に出さなければいけません。かなり手間がかかることを一度で片付けられますので労力がかかりません!

一部の業者は無料で回収してくれる

不用品回収業者の中のは、買取りサービスも行っているところがあります。新品同様の状態であれば買取り価格が付くでしょう。回収料金から買取り価格を引いてくれますのでプラマイゼロになることもあります。

信頼性や価格にばらつきがある

業者の中には、違法な取引をしている悪徳業者も存在します。依頼するとトラブルになりかねないので、悪徳業者を見極める目を持ちましょう。

まず、必ず許可の有無を確認しましょう。一般家庭から不用品を回収するには「古物商」の許可が必要です。またホームページに住所や電話番号などの会社情報が記載してあるかをしっかり確認しましょう。

「ご不要の家具はありませんか?」と街中を徘徊しているトラックを見ますが、そんな業者も利用は避けましょう。

自力での処分方法と注意点

ごみに出すための分別方法

一辺が30cm以内の場合は可燃ごみで捨てることができます。自身で解体する場合は、ノコギリなどで切断する方法があります。安全には配慮し、作業を行いましょう。慣れない方が行うのは危険ですので、無理はしないようにしましょう。

まとめ

テレビ台の処分は「ポルテ」がおすすめ

不用品回収業者を検討しているならPORTE(ポルテ)がおすすめです。実績多数でベテランのスタッフが多く在籍していますので、安心して任せられます。無料で訪問見積もりを行っていますので、回収料金が気になる方は見積もりを利用しましょう。

PORTEにはテレビ台の回収実績もあります。料金パックはホームページで確認できます。

自力での解体や分別も可能だが、専門業者の利用が手軽

可燃ごみや粗大ごみでの処分は費用コストを抑えられますが、労力コストがかかったり日程的に利用できなかったりと制約があるでしょう。家具店の引き取りサービスも新しく買い替えしないと利用できません。どんな環境の方でも利用できるのが不用品回収業者です。

処分の際に費用コストが気になってしまいますが、労力コスト面も考慮する必要があります。模様替えや引っ越しなどはやることがたくさんあります。少しでも楽にストレスフリーで処分することで仕事などとの両立も上手くいくでしょう。

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次