【Yogibo分別】捨て方がわからないときは、まず読んで!ビーズクッション廃棄の最適解 

みなさんは、ビーズクッションはお持ちですか?

特に「人をダメにするクッション」で話題になったYogiboは、ブームに乗って購入する方も多かったのではないでしょうか?

ビーズクッションは手軽にお部屋に取り入れられるアイテムです。
しかしその分、ソファーを購入することで不要となったり、引っ越しにともなって処分するなど、さまざまな環境の変化で手放す機会も多いものかもしれません。

そこで今回は、処分のプロである不用品回収のポルテが、ビーズクッションの正しい捨て方について紹介していきたいと思います。

あわせて読みたい
【盲点だった】ヨギボーを捨てるときの注意点はこれ!ビーズクッション処分方法まとめ ヨギボーの捨て方における注意点とは? ソファーより手軽に取り入れられるビーズクッションとして人気の「ヨギボー」ですが、実は「どう捨てたらいいかわからない」とい...

「Yogiboを手放したいけど、ビーズクッションはリサイクルショップなどで売れる?」
「処分するときは、粗大ゴミ?それとも可燃ゴミ?」

まずは、そんな疑問から解決していきます!

目次

ビーズクッションのごみ出し方法

結論からお伝えすると、ほとんどのビーズクッションは大きさが30cmを超えるため「粗大ゴミ」として捨てることが一般的です。

また、その際にカバーが破けてしまうと中身のビーズがこぼれてしまう可能性がありますよね。
回収作業に支障が出ないよう、粗大ゴミで処分する際も大きめのゴミ袋にいれて収集場所に出すことがマナーのひとつです。

粗大ゴミにあてはまるサイズや料金は地域によって異なりますので、お住まいの地域のホームページなどで事前に把握しておきましょう!

ぽるるん

地域をいくつかピックアップしてみたよ!参考にしてね♪

地域条件費用
東京都杉並区クッション(最大辺100cm未満)クッション(最大辺100cm以上)※飛散防止のため、カバーがあるものはカバーを取らず、破けにくい袋を使用したり袋を二重にして排出してください。¥400¥900
千葉県千葉市クッション(ビーズクッション)¥390
神奈川県横浜市ビーズクッション¥200
愛知県名古屋市クッション(ビーズ入り)¥250

実は、分解すれば燃えるゴミでもOK!

ビーズクッションのサイズが30cm未満の小さいものであれば、燃えるゴミとして捨てることも可能です。
ですが、素材によっては、家庭ごみに出す前に分別が必要な自治体もあります。

たとえば、ビーズクッションに詰められているビーズの素材はほとんどがプラスチックですよね。

Yogiboの例だと…
カバー:PVコーディングポリエステル92%、ポリウレタン8%
ビーズ:EPS(発泡スチロール)

それぞれの素材がどのゴミの分類にあてはまるかは、自治体によってさまざまです。

大きいものであれば、既定のサイズ以下に分解して、さらに分別をする作業が必須となります。

ぽるるん

分解するときにはビーズの飛び散りに注意しよう!
詳しくはこの記事も読んでみてね♪

あわせて読みたい
【徹底解説】ヨギボーを粗大ゴミで捨てるには?実は可燃ゴミでも処分OK ヨギボーの捨て方に迷ったら、この記事をチェック!正しい処分方法からリサイクル、回収依頼業者の選び方までの情報を提供します。 身体にフィットしてくれて、自宅で気...

リサイクルショップやフリマアプリの引き取りは微妙…

ごみに出すだけでなく、リサイクルショップやフリマアプリを利用して手放す方法はどうでしょうか?

正直にお伝えすると、新品同様の綺麗な状態でなければビーズクッションは売れにくいアイテムです。
一見綺麗に見えても、中のビーズが弱くなって座り心地が悪くなっているものや、カビている可能性も考えられます。

わざわざ思いビーズクッションを査定に運んでそのまま持ち帰ったり、梱包して送ったのにクレームがついたりすることを考えると、かなり面倒ですよね。

ビーズクッションは人が直接座ったり寝転がったりするもなので使用感も出やすく、中古には抵抗も持たれやすいのではないでしょうか?

ぽるるん

フリマアプリの送料は重さじゃなくて大きさで決まる場合が多いから、ヨギボーを送るのはちょっと損かも…?

あわせて読みたい
ヨギボーにカビが生えたらどうする!?ビーズクッションの洗い方と寿命の判断ポイント ヨギボーは、快適な座り心地で人気のあるビーズクッションのメーカーのひとつ。斬新なデザインで、発売当初は話題になりましたよね! そんなヨギボーですが湿気の管理を...

不用品回収なら、他のアイテムとまとめて処分できる!

粗大ゴミや可燃ゴミに出したり売ることを考えると、処分までの手間が多いビーズクッション。
ですが、なんの制限もなくそのままの状態で引き取ってもらえる方法がひとつだけあります。

それは、不用品回収サービスを利用すること。

ビーズクッションだけでなく、いらない家具や家電も同時に整理することができますよ!

あわせて読みたい
【ビーズクッション】福岡県春日市春日原南町 U様の不用品をお片付けさせていただきました! 福岡県春日市春日原南町にお住まいのU様からいただいた、不用品整理のご依頼についてご紹介します! U様ご家族のお引越しに伴い、かさばってしまうビーズクッションや、...

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次