ソファーの捨て方を徹底解説!無料からお得な処分まで選べる多様な方法とポイントをプロが伝授します!

ソファー処分の全てを分かりやすく説明します!自治体のルール、プロのサービス、自分での処分方法や、悪徳業者の見分け方までを詳しく紹介します!

ソファーの処分はどうする?運べないソファを簡単に処分する方法を紹介します!

「 ソファーを捨てたいけど、どうやって捨てればいいの?」

ソファーの処分に困った経験はありませんか?

2人掛け以上のソファーは一人で運ぶのが難しく、粗大ごみに出せずにいる方もいるでしょう。

また、廃棄するのには勿体ないと思うほど、綺麗な状態のソファーの処分を迫られることもありますよね。

この記事では、一般的な粗大ごみの出し方から、お得な処分方法まで一挙にご紹介いたします。ソファーの処分方法を探している方は是非、参考にしてください!

目次

ソファの寿命年数はどのくらい?

どんな時にソファーの買い替えを検討すべきなのでしょうか?

 ソファーの寿命の目安

ソファーの平均寿命は、5〜8年と言われています。

素材ごとに使用年数は異なりますが、本革が最も長く使用できるでしょう。本革ソファーの寿命は10年、定期的なメンテナンスを行えばもっと長く使うことができます。

ファブリックソファーは6〜8年合皮は3〜6年程度が平均的な寿命でしょう。

買い替えを考えるタイミング

張地の汚れ擦り切れが目立ってきたら買い替えを検討しましょう。布が切れた状態で使用すると切り口がどんどん広がっていきます。

また、長年使っているとフレームやバネが破損することもあります。壊れた状態で使っているとバネが飛び出して怪我をしてしまうこともありますので、気をつけましょう。早めに買い替えることをおすすめします。

ソファーを自治体の粗大ごみ収集で捨てる場合

ソファーを行政ごみで捨てる場合は、【粗大ごみ】に分別されます。粗大ごみで捨てる方法を確認しましょう。

処分する際の手順

STEP
行政のホームページで予約をする

お住まいの地域の行政ホームページ「粗大ごみの予約」のページから予約を入れることができます。ネットでも電話でも受け付けています。

回収品目を選びます。大きさによって区分が分かれますので、大きさを事前に把握しておきましょう。

STEP
「粗大ごみ処理券」を購入する

粗大ごみ処理券を料金分、購入しましょう。詳しくは、次の章に記述しています。

STEP
処理券のシール部分を回収品に貼る

粗大ごみ処理券のシール部分を処分するソファの見えやすいところに貼りましょう。「回収日」と「受付番号またはお名前」を記入する必要があります。

STEP
回収日当日、ゴミ捨て場に出す

回収日の当日朝、居住のごみ捨て場に出しましょう。先日に出すとルール違反になりますので気をつけましょう。

ぽるるん

粗大ごみの予約は、2週間〜1ヶ月後になってしまう時もあるよ。余裕を持って申し込むようにしようね!

必要な料金と支払い方法

ソファーの粗大ごみ処理手数料は、500〜2,000円です。

大きさによっても、地域によっても手数料は変わってきますので、必ず行政のホームページで確認しましょう。

粗大ごみ処理券を購入することで、料金を収めることができます。処理券は、お住まいのコンビニ・スーパーマーケット・郵便局で購入することができます。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

ソファーを無料で引き取ってもらう方法

まだ新しく綺麗な状態であれば、リユースを検討しましょう。

リサイクルショップでの買取り

リサイクルショップなどの買取専門業者では、ソファーの買取を行っているところもあります。店舗によっては大型家具の取り扱いがないところもありますので注意しましょう。出張買取サービスを行っているところを利用すると便利でしょう。

ただし、汚れや破損があると買い取ってもらえません。

 フリマアプリやネットオークションでの販売

最近はフリマアプリネットオークションを利用する人が増えています。自分で値段を設定して買い手を見つけることができるのが特徴です。

ただし、ソファーのような大型家具の場合は高い送料がかかるので注意です。出品〜配送手配を自身で行うため、手間はかなりかかるでしょう。

 ソファーが運べない方におすすめの処分方法

ご自身での運搬が難しい状況でも、処分する方法はあります。

可燃ゴミとしての処分

通常の洋服であれば、可燃ごみ(燃えるごみ)として一般ごみに出すことができます。ごみ袋に入れて、指定の曜日に出しましょう。

不用品回収業者への依頼

洋服ごみが大量にある場合や、引っ越しなどで他にも不用品が多数ある場合は不用品回収業者にお願いするのが便利です。

家具や家電、日用品までほぼ全てのものを回収してくれるので、運搬の手間なく処分することができます。

希望の日時に予約を入れ、見積もり〜見積り額の確認〜回収という流れで利用することができます。

\不用品回収のPORTE 回収事例の記事はこちら/

ソファーの処分方法を判断する基準とは

ご自身での運搬が難しい状況でも、処分する方法はあります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者では、大型家具家電不燃ごみ危険ごみなど不用品はなんでも回収することができます。運搬はプロのスタッフが行ってくれるので、安心して任せることができます。また、希望の日時に回収に来てくれるので、行政の粗大ごみが間に合わない人にとってはおすすめです。業者によっては、回収料金から買取金額を差し引いてくれるところもあります。

引越し業者に依頼する

引っ越しに伴い処分したい場合は、回収も行ってくれる引っ越し業者を利用すると良いでしょう。引っ越しの日に同時に処分もできるので便利ですね。

ただし、全ての業者が行っているわけではないので、よく調べてから依頼しましょう。回収料金は追加でかかってしまいます。

ソファーの処分方法を判断する基準とは

処分方法は、その時の「ソファの状態」「自分の状況」を考慮して検討しましょう。

処分方法の選び方

比較的綺麗な状態のソファーは、買取りを検討すると良いでしょう。処分費用が抑えることができるのはもちろん、ごみの削減にも繋がり、環境にとっても良い取り組みとなります。

廃棄をする際は、自身で運搬ができる場合には粗大ごみに出す、そうでない場合には業者に回収してもらうのが良いでしょう。 

悪徳業者には注意が必要

必ず信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

・料金プランが明確である

・許可をしっかり取って営業している

この2点をチェックする必要があります。「無料で回収します」と広告を出しているところは怪しいので、利用を避けた方がいいでしょう。

不用品を回収するには「古物商」の許可が必要です。許可番号がしっかり記載されているかホームページで確認しましょう。

まとめ

ソファーの処分方法を決めよう

自分で捨てる方法買い取ってもらう方法回収業者にお願いする方法とあります。

綺麗なものであればリサイクルショップに査定をしてもらったり、自身で運搬することができなければ回収業者にお願いしたりと、自分の環境に合った方法を選択すると良いでしょう。

ソファーの寿命や状態も考慮しよう

汚れも破損もなく綺麗な状態であれば、リユースすることもできますね。このように選択肢が増えます。普段からメンテナンスを行い、綺麗に使うことが重要なのです。汚れにくいソファーを選ぶことも大事ですね。

また、破損した状態で使用を続けるのは怪我をする可能性もありますので、大変危険です。寿命がきたなと思ったら買い替えましょう。

運べない場合はプロに依頼するのがおすすめ!

廃棄したくても、自身で運搬できなければ粗大ごみに出すことができません。

そんな場合は、不用品回収業者にお願いすると良いでしょう。運搬から処分までをお任せできるので大変便利ですね。

不用品回収のPORTEは、無料で見積もり訪問を行っています。

「明日までに処分したい!」という急なご依頼にも対応しています。ただ今エリア拡大中!

ソファー1台からの回収も承ります。

まずはお気軽にお問い合わせください!

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次