パソコンデスクを粗大ごみとして処分する方法は?スムーズに適切に行う方法を解説します!

パソコンデスクを粗大ごみとして処分する際の手順と注意点を確認していきましょう!地域ごとのルールやリサイクルの選択肢も紹介します。

パソコンデスクを粗大ごみとして処分する方法

パソコンデスクは近年の在宅ワークやリモートワークの普及に伴い需要が高くなっています。

そのため、今まで使っていたものをもっと便利で使いやすいものに買い替えたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、古いパソコンデスクの処分方法が分からないという方も多くいるかもしれません。

粗大ごみで処分する方法や簡単に楽に処分する方法をご紹介します。

あわせて読みたい
パソコンデスクの処分なら、不用品回収業者が安心!サービス内容や業者選びのコツとは? 不要になったパソコンデスクの処分でお困りになったことはありませんか? パソコンを置くデスクはただでさえ大きい上、粗大ごみとして捨てる方法の確認をして予約をとっ...
目次

パソコンデスクの粗大ごみ処分の基礎知識

パソコンラックの処分は、やり方を理解すれば難しくありません。

基本的にはそのままの状態で粗大ごみとしての処分が可能な場合がほとんどですよね。粗大ごみで処分する方法を紹介します

粗大ごみとは?

自治体で回収できる粗大ごみは、「ご家庭から排出されたごみ」と決められています。事業ごみは、粗大ごみの回収対象外となります。

さらに、大きさによって規定されており、可燃ごみや不燃ごみで回収できない大部分の大型ごみは粗大ごみに分類されます

処分する前のパソコンデスクの準備

パソコンデスクの材質やサイズを確認しましょう。

粗大ごみの大きさは地域ごとに決められています。予約を入れる時に、大きさによって区分が異なることがありますので、事前に測っておく必要があります。

粗大ごみとしてパソコンデスクを出す手順

粗大ごみは決まった手続きを踏んで、やっと回収されます。

自治体によって料金やルールは異なりますが、おおまかな手順を確認していきましょう。

粗大ごみの申し込み方法

自治体のホームページから申込、または電話で申込しましょう。

回収日と回収品目を選択して、予約を進めます。

処分費用と支払い方法

処理手数料は、およそ500円~1,000円です。

コンビニなどで【粗大ごみ処理券】を購入できますので、回収日までに準備しましょう。回収品目の処理手数料を確認し、料金分を購入しましょう。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

粗大ごみ処分の注意点とトラブル回避

粗大ごみは処分する際にいくつか注意点があります。

マンションやアパート等で処分する際は特に注意が必要です。

処分日の確認と注意事項

行政の粗大ごみ受付では、申込みしてからすぐ処分してもらえるものではありません。

特に引っ越しシーズンなどの繁忙期はかなり先になることもあります。

前もって申込することがおすすめです。

粗大ごみのルールとマナー

回収日の朝に出すのが原則のルールです。

引越しの都合でそれよりも前の日に出すのはマナー違反です。

どうしても急なお引越しで回収日に出せない場合は不用品回収業者に相談するのがおすすめです。

不用品回収業者のPORTE(ポルテ)であれば、お問合せいただいた日に即日見積・回収が可能です。

焦らずにまずはお問い合わせしてみましょう。

地域ごとの粗大ごみ処分の違い

自治体ごとにサイズや手続き方法などの粗大ごみ処分のルールが異なります。

事前に確認しておきましょう。

各自治体の粗大ごみ処分ルール

粗大ゴミ回収を依頼するにはいろいろな方法があり、モノによっても量によっても、また、地域によっても大きく異なってきます

粗大ごみのルールは地域ごとに決められているため、同じサイズのものでも地域によって分別が異なる場合もあります。多くの地域では、一辺が30cm以上を基準にしています。地域によっては、50cm以上や90cmなど大きさの基準が異なりますので、お住まいの地域のルールを確認して分別するようにしましょう。

地域ごとの処分費用の違い

粗大ごみは回収するもののサイズや重量といった規格などによって値段を設定しているケースがほとんどです。

全国的な基準が存在しているわけではないですが、大きな差はほとんどないようです。

パソコンデスクのリサイクルと再利用

パソコンデスクがまだ使用できるものでしたら、安易にゴミとして処分するのはもったいないですよね。

もし状態が良ければリサイクルの方向も検討するのも一つの手ですね。

リサイクルショップやフリマアプリの利用

目立った汚れやキズなどがない綺麗な状態のパソコンデスクは、フリマアプリやネットオークションを利用してお得に売却することもできます。

しかし、出品したからといって必ず買い手が見つかるとは限りません。なかなか買い手が見つからず、いつになってもパソコンデスクを処分できないということもあります。

まとめ

パソコンデスクの処分は計画的に、ルールをよく確認して行いましょう

粗大ごみは申込してからすぐに処分できるものではありません。

特に繁忙期に処分する際は計画的に処分しましょう。

事前にお住まいの地域のルールなどを確認してマナーを守って正しく処分しましょう

間違った処分をすると不法投棄と疑われる場合もありますので、ルールをしっかり確認しましょう。

処分費用や日時など、必要な情報を事前に確認しておく

粗大ごみは、回収日以外に出すことはマナー違反です。特に共同住宅などは他の入居者に迷惑をかけるケースもあります。

ご自身の都合に合わずお困りの場合は、不用品回収業者のPORTE(ポルテ)にご相談ください!PORTEなら、お客様のスケジュールに合わせて回収にお伺いできます。

また、パソコン以外の不用品もまとめて回収できます。まずは、無料の見積もりをご利用ください!

あわせて読みたい
【婚礼ダンス、サイドボードなど】福岡県北九州市 H様の不用品を回収いたしました! 福岡県北九州市にお住まいのH様からいただいた、家具回収のご依頼についてご紹介します! 福岡県北九州市にお住まいのH様からの依頼は、大型で重い家具のお片付けでした...

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次