ずっと使えると思っていませんか?安眠のために判断したいマットレスの寿命

人生の三分の一は睡眠と言われています。

そんな睡眠を充実させるためには、欠かせないマットレス。

疲れをとるためにも質のいい睡眠を取りたいと考え、マットレスにお金をかける方もいらっしゃるのではないでしょうか。

長く使えそうなマットレスにも、もちろん寿命や買い替え時があります。

そこで今回は、マットレスの買い替え時期のサインや長持ちさせるポイントを紹介します!

あわせて読みたい
そのベッドとマットレス、本当に粗大ゴミに出せる?処分の前に知っておくべき素材と重さをまとめました 一生の三分の一は睡眠と言われています。そこで、安眠にかかせないのがベッドの存在。しかし、買い替えの機会も少なく大きな家具なので、処分にを決めたときは困ってし...
目次

マットレスの寿命は5年!こんなサインに要注意

あまり買い替えのイメージがないマットレスにも、目安となる寿命があります!

マットレスの寿命は平均5年
ですが、消耗具合は使われている素材をはじめ、使う人の体型や使用方法によっても異なるため、一概に年数で計ることは難しいですよね。

特に変化がなければ、長年使用している方も多いと思います。

そこでまずは、マットレスの買い替え時期・サインを紹介します。

あわせて読みたい
【ベッドフレームとマットレス】大阪府大阪市 O様の不用品を回収させていただきました! 大阪府大阪市にお住まいのO様からいただいた、不用品回収のご依頼についてご紹介します! 大阪府大阪市のO様より、引っ越しに伴い、不要となったベッドフレームやマット...

マットレスの表面に凸凹を感じる

睡眠中に最も体重がかかるのは腰の部分です。
そのため、マットレスを長い間使っていると、腰の部分が若干くぼんでいきます。

そのあたりにへこみがある場合は、マットレスの中のスプリングやウレタンが劣化している可能性が高いです。

マットレスに凹みがあると、いつの間にか寝ている際に不自然な格好になってしまうことが多いですよね。
そうすると、寝苦しさを感じたり、身体を痛めたりする原因につながってしまうのです。

見極めのポイントは、寝ているときに当たる部分が、起きた時から凹んだまま元に戻っていないこと。

すでに変形しているため、マットレスの買い替えの検討が必要となります。

反発が少なくなる

見た目で判断するほかに、寝心地で判断する方法もあります。

寝心地が以前より柔らかく感じる場合は寿命を迎えている可能性が高いです。
気づかないうちに湿度が高い状態で長く使用すると、次第にマットレスの弾力がなくなってしまうからです。

マットレスの反発力がないと、寝返りが打ちづらくなりますよね。
スムーズに寝返りができないと、起きた時に腰や首、肩に違和感や痛みを感じることが増えてくるでしょう。

そのまま使い続けると、姿勢がゆがんでしまう可能性もあるので早めに交換するようにしてください。

カビの発生

日本は湿度が高いので、お手入れの状態によっては生地や中材にカビが生えてしまうことが多々あります。

多くのマットレスに使われているウレタン素材は基本的に湿気に弱い素材。
カビが生えるほど湿気を溜め込んでいるのであれば、ウレタン自体も消耗しています。

カビが発生したマットレスで寝ると、睡眠中にカビを吸い込んでしまいます。

カビを吸い込むことで、アレルギーや喘息など体への悪影響を引き起こしかねません。
さらに、ベッドフレームにもカビが移ってしまう可能性もあるので、早めに買い替えるようにしましょう。

ぽるるん

1日の3分の1を過ごすベッドは、知らないうちに疲れの原因にも繋がってるかも…?

あわせて読みたい
ベッドの粗大ごみ処分:方法と費用相場を明示! ベッドを粗大ごみとして出す基本から解体方法、費用相場まで詳しく解説。スムーズな処分のためのポイントも紹介!  ベッドを粗大ごみとして処分する方法と費用相場...

マットレスを処分するなら、ポルテにお任せください!

マットレスの買い替えを判断したら、次に考えたいのは処分の方法です。

ベッドフレームであれば、日曜大工に慣れている方なら解体して燃えるゴミに捨てる方法もあると思います。

しかし、大きくて重いマットレスは、ゴミに出すことを考えるだけでも大変なのではないでしょうか?

不用品回収のポルテなら、最短即日のうちにお部屋からの運び出しまで行うことが可能です。
ぜひ、お気軽にご相談ください♪

あわせて読みたい
【ベッドフレームとマットレス】東京都調布市 R様の不用品をお片付けいたしました! 東京都調布市にお住まいのR様からいただいた、不用品お片付けのご依頼についてご紹介いたします! 東京都調布市のR様より、引っ越しに伴い、不要となったベッドフレーム...

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次