マッサージチェアの処分:専門家が明かす効率的な方法と注意点

マッサージチェアの処分に迷ったら参考に。費用、方法、注意点を詳しく紹介。スムーズで確実な処分を目指しましょう。

マッサージチェアの処分方法:専門家が教える効率的な方法と注意点

マッサージチェアはサイズが大きく運び出すのは負担がかかり、いざ処分しようとなったとき迷う方が多いのではないでしょうか。

なるべく簡単に処分できる方法が知りたいという方、今回はマッサージチェアの処分方法3選から処分にかかる費用相場を紹介します。

特徴や費用を比較して、最適な方法でマッサージチェアを処分しましょう。

マッサージチェアの基本情報

マッサージチェアってどんなもの?

ソファー型のマッサージチェアで、高級な家具と言われており、日本の普及率は10%と言われてます。

普及率は少ないものの、大きく重さもあるのでいざ処分することを考えると大変ですよね。

価格や寿命は?

購入価格の相場は30~70万ほどで、材質や使い方によりますが、寿命はおおよそ6~7年と言われております。

価格が高い割に寿命が短いため、買い替えスパンが早い傾向です。

マッサージチェアの処分方法

自治体の粗大ごみとして出す

マッサージチェアを粗大ゴミに出して処分するのは、最も一般的な方法です。

多くの自治体ではマッサージチェアは、粗大ゴミに分類されています。

ただし、一部自治体では回収できないこともあるので、ホームページを確認しましょう。

小型のマッサージ機は家電リサイクル法の対象なので、リサイクルすることができます。

リサイクル回収を行なっている自治体であれば、処分費用は無料となります。

家電量販店に引き取ってもらう

購入した家電量販店でマッサージチェアを引き取ってもらうことも可能です。

家電量販店では、家電リサイクル法対象品目の回収が義務付けられています。家電を購入すると、回収サービスを安く利用できます。

ただし、お店によっては商品を買わなくても回収費用を支払えば利用可能です。

家電量販店ごとに回収料金や利用条件が異なるため、マッサージチェアの買い替えを検討している方は、まずは量販店に確認しましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する方法もあります。

マッサージチェアは重量があり、ご自分で運び出すのは非常に手間がかかります。

不用品回収業者は、電話1本で自宅まで回収に来てくれるため、手軽に不用品を処分したい方におすすめです!

24時間受付の業者もあるので、自分の好きなタイミングで回収作業を依頼することが可能です。

引越し等で退去日が近くても柔軟に対応している業者もあり、時間がなくても安心して利用できます。

ゴミの分別から運び出しまで全ての作業を業者に任せられるので、不要になった大型家具や大型家電もまとめて処分してはいかがでしょうか。

リサイクルショップに持ち込む

状態がよければ、リサイクルショップに持ち込んでマッサージチェアを処分する方法もあります。リサイクルショップで売れれば、処分費用をかけずに捨てることができます。

お近くにリサイクルショップがなくても、出張買取や宅配買取を行なっているお店を利用することで、買い取ってもらえるかもしれません。

ただし、買取できなかった場合でも出張費や配送費はご自身で負担しなければいけないことが多いです。

マッサージチェアが正常に機能しない場合や、ボロボロな状態のものは買い取ってもらえないので、他の方法で処分しましょう。

ネットオークションやフリマアプリで売る

状態が良ければ、オークションやフリマアプリでお得に処分できる場合があります。

状態や人気の機種にもよりますので、時間をかけてリサーチが必要です。

\ 不用品の処分にお困りの方は安心&安全のPORTEにお任せください!/

マッサージチェア処分時の注意点

処分するタイミング

高額な物が多いため、できれば壊れてしまう前の状態が良い時に買い替えまたは買取処分が可能であればよいです。

なかなかそうもいかないですよね。そんな時は処分方法をリサーチしてみましょう。

重さやサイズの制限

ご自宅のマッサージチェアが自治体で回収可能かどうかは、自治体のホームページや書面だけでなく担当窓口にお電話で問い合わせてみることをおススメです。

と言うのも、マッサージチェアは大きさ・重さ・素材が製品により大きく異なるため一律で判断できないためです。

特に製品ごとの違いが大きいのが「重さ」です。50kg~100kgを超えるものまであり、サイズの規定はクリアしていても重さで回収不可となるケースが多々ありますので、まずは一度お電話にて確認するようにしましょう。

悪徳業者に注意

注意する点として、不法投棄や違法な処分を行う悪質業者の存在です。少なくなってきましたが、まだまだ悪質な業者は存在します。

街中を走っている無料回収トラックは違法業者がほとんどですので、そういった業者は使わないようにしましょう。

マッサージチェアの処分費用

費用相場

大きさや材質にもよりますが、2~3万円程度と言われております。

不用品回収業者であれば24時間対応、無料で出張見積をしておりますので、まずは一度見積を依頼するのもおすすめです。

無料で処分する方法

買い替え時に家電量販店へ引き取ってくれるか相談し、状態が良ければ買取業者へ持っていくことをお勧めします。

マッサージチェアを高く売るコツ

買取業者の選び方

複数の業者へ査定依頼をする、口コミや評価をチェックするようにしましょう。

買取価格をアップさせるポイント

状態の良さやメーカーによりますが、複数の業者へ買取査定を依頼して比較をしましょう。

そのうえで買取業者へ交渉すると高く買い取ってもらえる場合もありますので、時間に余裕をもって動くことがおすすめです。

よくある質問

処分方法に迷っている、どうすればいい?

まずは粗大ごみでの処分を検討し、ご自身の手間や費用などを考えながら検討しましょう。

自力で運び出す方法は?

知人の方で手伝ってくれる方がいれば自力で費用もかけずに運び出せると思います。

まとめ

マッサージチェアの基本情報を把握

購入相場は30~70万前後と言われておりますが、寿命は6~7年と言われております。

価格が高い割には寿命が短く、この期間を過ぎると、買い替えや処分を検討するタイミングと言えるでしょう。

メーカーは修理に必要な部品を一定期間ストックしています。

 しかし、製造後一定期間を過ぎるとストックしなくなるため、仮に故障してしまったとしても修理ができなくなります。

複数の処分方法

コストを抑える場合は自治体の粗大ごみで処分することがおすすめですが、処分場所までの運搬の手間がかかります。

知人の方で運搬を手伝ってくれる方がいる場合はコストを抑えて処分できるので便利ですね。

買い替えの場合は家電量販店に相談し、引き取ってくれるか、引き取り費用について確認しましょう。

不用品回収の場合は、マッサージチェア1台からでも回収可能ですが、その他引越などで不用品が出た場合は一緒に見積・回収可能です!

電話1本でご訪問してくれますので、複数の業者に見積を依頼して検討するのがおすすめです。

処分する際の注意点

粗大ごみで処分する際は重さやサイズの制限に注意です。

サイズがクリアしても重さで処分できない自治体もありますので、事前にお電話で確認が必要です。

街中を走っている無料回収トラックは違法業者がほとんどですので、そういった業者は使わないようにしましょう。

処分費用も事前にチェック

手間がかからず処分できるのは不用品回収業者ですが、その他にもフリマサイトなど無料で処分できる方法もあるかもしれないので、もし処分まで時間に余裕がある場合はリサーチしてみましょう。

高く売りたい場合は、買取業者の選び方や買取価格をアップさせるポイントを把握

状態の良さやメーカーによりますが、複数の業者へ買取査定を依頼して比較をしましょう。

そのうえで買取業者へ交渉すると高く買い取ってもらえる場合もありますので、時間に余裕をもって動くことがおすすめです。

よくある質問を参考にして、処分プロセスをスムーズに進める

不用品回収業者ホームページによくある質問や回収事例が掲載されてますので、参考にしながら処分までのプロセスを検討し進めていきましょう。

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次