ダイニングセットの粗大ごみ処分方法とは?手順とポイントを抑えましょう!

ダイニングセットの粗大ごみ処分に必要な全てのステップを分かりやすく説明します。料金、申し込み方法、他の処分方法も紹介します!

ダイニングセットを粗大ごみとして処分する方法とは?

現在は和室より洋室のお部屋が増えており、それに有ったダイニングセットで生活されている方が多いのではないでしょうか。

買い替えなどでダイニングセットを処分するとなった場合、サイズも大きいし、重さもあるので処分方法に困りますよね。

ダイニングセットは粗大ごみで処分するのが一般的ですが、手続きや処分場所までの運び出しはご自身での手配が必要になります。

お仕事や育児・介護などでお忙しい方ですと、時間がない方も多くいらっしゃると思います。

この記事では、いくつか処分方法をご紹介します

ご自身のライフスタイルにあった処分方法を確認しましょう。

目次

ダイニングセットの粗大ごみとしての処分基準

ダイニングセットを処分方法として、自治体の粗大ごみに出すことが一般的な処分方法と言われています。

サイズと重さを確認しよう

粗大ごみとして出す場合、処理手数料がかかります。

手数料は幅・高さ・奥行のうち長い2辺の合計によって決まりますので、事前に寸法や料金を確認してから有料粗大ごみ処理券」を購入する必要があります。

材質によって区分変わってくる場合もあり

ダイニングセットは木材プラスチックなどさまざまな材質で作られています。

材質によって粗大ごみでの処分対象外の場合もありますので事前にお住いの自治体へ確認しておくとスムーズに処分ができますね。

粗大ごみ処分の申し込み方法

自治体の粗大ごみへ申込する際は、インターネットからのお申込み・電話で受け付けしています。申込の際の確認事項・注意事項は下記の通りです。

インターネットからの申し込み

ネットからだといつでも簡単に申込できるのがいいですよね。

ただし、サイズによって料金が異なりますので、事前によくサイズや材質などを確認した上で申し込みしましょう。

申し込みしたごみと相違していた場合は回収されない場合がありますので注意が必要です。

電話での申し込み

電話でのお申込みの際にも、事前にサイズ材質を確認して問合せしましょう。

電話の場合はネットと違い、申込の際に不明点を確認した上で申込できるので間違いが生じにくいかと思います。

しかし、ここで気をつけてほしいポイントが一つあります。

粗大ゴミの場合は予約制のため、数週間〜1か月ほど期間を見る必要が出てくるのです。

そのため、一番安く処分できる方法を選びたい方、時間に余裕がある方にはベストな選択肢と言えるでしょう。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

粗大ごみの出し方

処分場所に出す時間やマナーなどきちんと守らないと不法投棄を疑われる場合もありますので注意して出す必要があります。

出し方のルール

申込の際に、回収日回収場所の案内があります。

気を付けてほしいのが、粗大ごみはいつでも出せるわけではなく予約制になっています。

数週間~1ヶ月かかる場合もありますので注意が必要です。

回収日までに粗大ごみ処分シールを準備しておきましょう。

出す場所と時間

申込み時に案内があった場所へ、予約日の朝に出します。

それ以外の日にちに出してしまうと、回収されず不法投棄になりかねませんので注意が必要です

もしお急ぎの場合やご自身で運び出したり、手間をかけたくない方は不用品回収業者に相談するのもおすすめです。

粗大ごみ処分の料金

粗大ごみは比較的安価ですが、有料であり、処理手数料が発生します。

処理手数料の目安・基準を事前に確認しましょう。

支払い方法

処理手数料は、コンビニなどで粗大ごみ処理券を購入することで料金を納めることができます。

サイズや材質によって料金が異なりますので、事前に確認しましょう。

手数料は、大きさや品目によって決まりますので、事前に寸法や料金を確認して申し込みをしましょう。

ぽるるん

粗大ごみ処理券は、お近くのコンビニ・スーパーマーケット・郵便局で購入できるよ!

ダイニングセットの運び出し

ダイニングセットは大きく、重量もあるため、自力での運び出しが大変ですよね。

自力での運び出しは安全に

自力で運び出す際は、周囲を確認して特に安全に配慮して運び出ししましょう。

ダイニングセットは大きさがあるため、一人での運搬は難しいと思います。

ご家族や知人の方が手伝ってくれる場合は可能ですが、もしいない場合は不用品回収業者に依頼する方法もあります。

不用品回収業者のPORTEであれば、電話して依頼するだけです。その後の運搬や梱包は全てスタッフが作業させていただきます。

一度検討するのも一つの手です。

粗大ごみ以外でのダイニングセットの処分方法

粗大ごみだと価格は安価ですが、手続き運搬に手間がかかることが分かりました。

他の処分方法として、下記の2つがあります。

リサイクルショップに買い取ってもらう

状態が良ければリサイクルショップでの買取も可能です。

処分費がかからず、お得に処分できたら嬉しいですね。

ただし、お店に持ち込む場合は自宅から運び出さなければいけないので、手間がかかります。出張査定をしている業者もありますので、問合せしてみるのもいいですね。

不用品回収業を利用する

急な引越しなどで急いで処分が必要な方や、お忙しい方は不用品回収業者の利用がおすすめです。

ダイニングセットのような大きな家具を自力で運び出さなくてよいことや、

電話1本で即日対応してくれる業者もあるので、引越しなどでお急ぎの時でも手間がかからずスムーズに処分することができます。

定額パック制などの分かりやすいサービスも提供されていますので、ダイニングセットだけではなく複数の不用品をまとめて処分することも可能です。

まとめ

ダイニングセットの粗大ごみ処分は、事前のルール確認と計画が必要です

自治体によってルールや回収できる条件が異なるため、時間に余裕をもって事前に確認しておくことが必要です。

また、マナーを守って処分場所に出さないと不法投棄に疑われる場合がありますので注意しましょう。

粗大ごみ処分以外の方法も検討し、最も効率的な方法を選びましょう

今回は粗大ごみで処分する方法を確認しましたが、意外に手間と時間がかかることが分かりました。

状態が良ければリサイクルショップで買取査定してもらい、処分することもできます。

お忙しい方や急ぎの場合は不用品回収業者を検討すると良いでしょう。

自分の希望日に回収に来てくれて、運搬もお願いできるので便利です。

不用品回収業者のPORTEであれば、最初にお電話もしくはメール・LINEでご予約いただくことで無料の見積り訪問の利用が可能です!

まずはご相談からでもお問合せくださいね。

ご自身にあった処分方法で簡単に手間をかけずに処分しましょう。

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次