【有害ごみ不可】栃木市でモバイルバッテリーを処分するには、充電式電池BOXへ!


栃木市には、多くの歴史的な寺院や蔵、商家などが残っていて、古き良き街並みを楽しむことができます!

また、そんな栃木市では、「美しいまちなみ大賞」を受賞しているんです♪

素敵な街並みを観光する際は、写真を撮ったりすることも多いですよね。

外出先でのバッテリー不足に困らないように、モバイルバッテリーを持ち歩いている方は多いのではないでしょうか?

モバイルバッテリーには充電式電池が使用されていて、リチウムイオン電池が使用されています。

外部からの強い圧迫や衝撃によって電池の発煙・発火、破裂にいたる場合がありとても危険です。

正しい処分の仕方をしっかりと確認し、安心安全に処分する方法をご紹介します!

あわせて読みたい
実は危険!膨らんだモバイルバッテリーの安全な捨て方とは?正しい処分方法と注意点をプロが解説! 膨らんだモバイルバッテリーの正しい捨て方を分かりやすく解説します! 引き出しの奥に眠っていたモバイルバッテリーが、いつの間にか膨張していて驚いた経験はございま...
目次

栃木市ではモバイルバッテリーをごみステーションに出せない

お出かけの際には大活躍のモバイルバッテリーですが、ごみステーションに出すことができないことをご存知ですか?

その理由は、バッテリーに使用されている小型充電式電池に原因があります!

 小型充電式電池は破損・変形により、発熱・発火する危険性が高いため、非常に取り扱いが難しいものなんです。

危険を回避するためにも、しっかりと分別をし、正しく処分することが大切です♪

有害ごみに出せる電池の種類

そもそも、有害ごみとは、人体や環境に有害な物質を含むごみのことをいいます。

《有害ごみに出せる電池の種類》

・マンガン電池

・アルカリ電池

・水銀式の体温計

・温度計

・水温計

・型式記号がBR、CRとなっているコイン電池

・リチウム電池

以上が有害ごみで処分できる電池の種類になります。

また、自治体によって処分方法が異なる場合があるため、お住まいの自治体のホームページを確認しましょう。

ぽるるん

電池の種類ってこんなにあるんだね!迷ったら自治体などで確認してみてね♪

リサイクル協力店の充電式電池BOXとは?

リサイクル協力店の充電式電池BOXは、電気製品販売店やスーパーマーケット、ホームセンターなどのリサイクル協力店に設置されています!

不要になった小型充電式電池を投入することができますが、回収対象電池は、ニカド電池、ニッケル水素電池、リチウムイオン電池の3種類の小型充電式電池に限られています。

また、解体された電池パック、破損電池、膨張や水濡れした電池、ハードケースに入っていないラミネートタイプの電池等は回収対象外です。

回収対象品、回収対象外品の処分に関しては、メーカーまたは自治体にご相談してみてくださいね。

栃木市の主な充電式電池BOX設置場所

・栃木市役所本庁舎

・大平総合支所

・藤岡総合支所

・都賀総合支所

・西方総合支所

・岩舟総合支所

・とちぎクリーンプラザ

以上が栃木市にある充電式電池BOXの主な設置場所となります。

充電式電池を処分する際はゴミステーションに出さずに設置された充電式電池BOXへ処分しましょう

栃木市でモバイルバッテリーを処分するなら、ポルテにご相談ください!

モバイルバッテリーを処分するためには、リサイクル協力店へ行かなければばりません。

不用品回収業者へ依頼をすれば、協力店を調べたり、持ち込む手間も省けます!

不用品回収業者のPORTE(ポルテ)では、お客様のご都合に合わせて、出張無料見積もり、または回収をおこなっています!

モバイルバッテリーだけではなく、他の不用品も一緒に処分することができるのでとても便利です♪

ポルテにご依頼いただければ、自分の手間や労力がかかることなく、安心安全にお片付けが完了◎

お気軽に電話やメール、LINEからご相談ください!!

                

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次