寿命20年も夢じゃない!?洗濯機の買い替えサインを引き延ばすチェックポイントとは

洗濯機の寿命を20年延ばす秘訣とは?買い替えのタイミングと適切な新しい洗濯機の選び方についてのアドバイス。

洗濯機の寿命は20年?真実と長持ちの秘訣を解説!

洗濯機は、「壊れてから買い替えを検討するもの」と思い込んではいませんか?

もちろん、壊れたら買い替えを検討しますが、そもそも修理に出せる状態なのかも重要です。

さらに、修理と買い替えはどちらが安いのか、最新型ならどんな機能があって、今の自分の生活にはどんな洗濯機が合っているのか…?
など、考えることは山ほどあります。

そこで今回は、処分のプロでもあるポルテが洗濯機の寿命のサインからオススメの洗濯機の選び方まで徹底解説していきます!

あわせて読みたい
洗濯機回収業者の選び方!プロが教えるおすすめ業者とポイント 洗濯機回収業者を選ぶ際の重要なポイントと、信頼できるおすすめの業者を紹介。注意点や手続きの流れも詳しく、安心して洗濯機を手放すための情報を提供します。 洗濯機...
目次

洗濯機の平均寿命はどのくらい?

結論からお伝えすると、洗濯機の寿命はメーカーやモデルによって大きく変わります。

なぜなら、修理をすることができなければ、その後も使い続けることが不可能だからです。

メーカーやモデルによる寿命の違い

たとえば、長い間大事に使ってきた洗濯機だとしても、交換部品の生産が終わってしまっているモデルだったらどうなると思いますか?

故障の際にメーカーに修理を受け付けてもらえないのであれば、一見どんなに綺麗な状態であっても、その洗濯機の寿命はそこで終わってしまいますよね。

逆に考えれば、部品交換などが長期的に保証されていて、定期的にメンテナンスなどを行えるのであれば、元々想定されている寿命よりもずっと長く使って行くことができるのです。

つまり、もしこれから洗濯機を購入する機会があるのであれば、歴史のあるメーカーで長きに渡って愛されているシリーズを選ぶのが、長持ちする一台を選ぶ秘訣と言えるでしょう。

地域や使用頻度による影響とは

一般的には、都心よりも地方のほうが洗濯機の寿命が短い傾向にあります。それは、使用頻度が高いほうが必然的に故障などのリスクに繋がってしまうからです。

まず第一に、一人暮らしや核家族の割合が多い都心より、一世帯あたりの人数が多い地方の家族のほうが洗濯物の量が増えるものですよね。

すると、洗濯機1台ごとの使用頻度はもちろん高くなっていきます。

たとえ、同じメーカーの同じモデルの洗濯機であっても、一人暮らしで数日に1回しか回さない場合と、大家族で毎日何回も洗濯する場合をイメージしてみると、寿命に差が出てくるのがわかりやすいのではないでしょうか?

また、雨の日が続きやすい降水量の多い地域では、他の地域に比べて乾燥機能を使う機会が多くなっているはずです。

使用頻度とは別に、地域によって置き場所の差が出てくるケースも考えられます。

室外にしか洗濯機を置けない、古い物件などが多いエリアでは特に注意が必要です。
ベランダに出しっぱなしで雨風にさらされている洗濯機は、室内で使用するものと比べると故障のリスクがかなり高くなるでしょう。

これらの理由から、洗濯機を選ぶときにはお住まいの地域の気候やご家族の人数、使用頻度などを加味した上で選ぶことが重要だと言えますね。

あわせて読みたい
洗濯機の寿命と買い替えのタイミング:長持ちさせる秘訣と選び方 洗濯機の寿命や劣化のサインを理解し、適切なメンテナンスと買い替えのタイミングを把握。新しい洗濯機選びの参考にも。 洗濯機の寿命は何年?買い替えのサインと長持ち...

\ 不用品の処分でお困りの方は安心&安全のPORTEにお任せください!/

洗濯機の寿命を20年持たせるには?

洗濯機の寿命は通常10年程度ですが、20年ほど持つ場合もあります。

使用頻度やメンテナンスにより異なり、定期なメンテナンスと使用方法によっては長く使い続けることが可能です。

適切な洗濯物の量で適切な洗剤量を使用し、定期的に洗濯機内の掃除をすれば、異常も出にくくなるでしょう。

寿命のサインを理解する

異音や異臭、操作パネルの不具合などは、洗濯機の寿命が近づいているサインです。

常にアンテナをはってそれを把握することで、故障なのか、自分で処理できるような状態なのかの判断の目処となります。

あわせて読みたい
【洗濯機、TV、ソファなど】神奈川県小田原市 I様からいただいた不用品回収のお手伝いをいたしました! 神奈川県小田原市にお住まいのI様からいただいた、ご依頼についてご紹介します! 神奈川県小田原市にお住まいのI様からのご相談は、ご結婚に伴い部屋を片付けたいとのこ...

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次