茨城県日立市でモバイルバッテリーは有害ごみに出せる?取り外し式かをチェック!

日立市は、サバやアジ、蒟蒻も特産品として有名で、清酒銘柄も多数あり、フルーティーで飲みやすいポポーワインが大人気なんです!

お酒がお好きな方にも、ぴったりな観光地かもしませんね♪

また、ひたち海浜公園が有名で、春には一面がネモフィラで青空のような青や水色で埋め尽くされ、秋には一面がコキアの鮮やかな赤色で埋め尽くされます!

お子様にとても人気なかみね動物公園もあり、様々な動物はもちろん、遊園地も併設されており1日遊ぶにはぴったりのレジャー施設です◎

大人も子供も楽しめる魅力がたっぷり詰まった都市なんです♪

そんな魅力たっぷりの日立市へ観光する際は、目的地までナビをしたり、待ち合わせのための連絡や、写真撮影などでたくさん携帯電話を使う場面があると思います。

観光途中にバッテリー切れにならないように、モバイルバッテリーを持参する方も多いのではないでしょうか?

そんな必需品のモバイルバッテリーですが、実は正しく処分しないと大変危険なんです!

処分するための準備や、その処分方法をご紹介いたします!!

あわせて読みたい
実は危険!膨らんだモバイルバッテリーの安全な捨て方とは?正しい処分方法と注意点をプロが解説! 膨らんだモバイルバッテリーの正しい捨て方を分かりやすく解説します! 引き出しの奥に眠っていたモバイルバッテリーが、いつの間にか膨張していて驚いた経験はございま...
目次

モバイルバッテリーに使われているリチウムイオン電池とは?

リチウムイオン電池とは、充電して何度も繰り返す使える電池のことをいいます。

他の電池の素材よりもエネルギーの密度に優れていて、同じ体積のニッケル水素電池と比べて、なんと1.5倍近い充電容量があるんです!!

リチウムイオン電池が使われているアイテムの例

・携帯電話

・ノートパソコン

・携帯ゲーム機

・ドローン

・ウェアラブル端末

・電気自動車      など…

以上の、身近な幅広い製品に使われているんです!

ぽるるん

日常で、欠かすことのできないものばかりだね!

電池が取り外せる場合は「有害ごみ」へ!

リチウムイオン電池は、燃えやすく、火災事故につながる恐れがあるので、とっても危険です!

有害ごみとして処分できますが、自治体によっては、小型充電式電池は不燃ごみとして回収する場合もあるため、自治体のホームページ等で確認してみてくださいね。

取り外せない場合は粗大ゴミへ

リチウム電池が内蔵されたモバイルバッテリーは、粗大ごみとして処分することができます。

取り外しができる場合は、正しく分別をしてから処分しましょう。

また、取り外しができない場合は、危険なため無理な解体はせずに、粗大ごみへ出しましょう!

日立市|リチウムイオン電池が内蔵された製品は、正しく分別して排出をお願いします。 (hitachi.lg.jp)

無理な分解は禁物!不安なときは不用品回収サービスへの依頼するのがオススメ

モバイルバッテリーを処分する際に、無理な解体や分解をすることによって、火災事故につながる場合があるので大変危険です!

安心安全に処分したいですよね?

そんな時は不用品回収業者がおすすめです。

不用品回収業者のPORTE(ポルテ)では、プロのスタッフが責任をもって処分をするので、安心安全にお片付けができます!

お客様の都合に合わせて、出張無料見積もりや回収もおこなっています!

そのため、手間は一切かからずにお客様の都合に合わせて処分ができるんです◎

モバイルバッテリーはもちろん、そのほかの不用品の回収もおこなっているので一気にお片付けがしたい方には一石二鳥♪

電話やメール、LINEからお気軽にご相談くださいね♬

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次