空気清浄機のお手軽処分術を伝授!無料で捨てるコツと費用を抑える方法をプロが解説!

空気清浄機を手間なく、かつ経済的に処分する方法を紹介します。自治体のルールや無料回収、買い替え時の下取り方法を知ろう!

空気清浄機の処分方法を紹介します!

空気清浄機は嫌な匂いやハウスダスト、花粉などのアレルギー物質を綺麗にしてくれる便利な家電製品です。

家庭内での普及率も高くなっています。

家庭に当たり前にある空気清浄機、いざ処分するとなると、どうやって処分したらいいのか迷いますよね。

この記事では簡単に処分する方法をいくつかご紹介します。

ご自身に合った処分方法を確認しましょう。

目次

空気清浄機の処分前に知っておくべきこと

空気清浄機は、大きさによって分別が変わってきます。

空気清浄機は何ゴミ?

一番長い辺が30㎝を超えてくると、空気清浄機は粗大ごみに該当します。

それよりコンパクトな空気清浄機は不燃ごみとして処分できる場合があります。

処分に関する自治体のルール

自治体によって不燃ごみ粗大ごみのルールは異なりますので、処分の前に確認しましょう。

小型家電リサイクル法とは?

小型家電リサイクルは、30㎝未満の家電が対象です。

無料で自治体や家電量販店が回収してくれるサービスです。

もしコンパクトな空気清浄機をご利用されている場合は無料で処分できますので、まずは自治体や家電量販店へ事前に確認しましょう。

空気清浄機の寿命と処分のタイミング

空気清浄機の耐用年数は約6〜10年と言われています。

処分のタイミングや使用上の注意事項を確認しましょう。

使い続けると寿命が短くなる?

空気清浄機は空気を綺麗にする家電になりますので、365日ほぼつけっぱなしの方も多いのではないでしょうか。

細かくメンテナンスやフィルター清掃を行うことが長持ちする秘訣です。

汚れがつきやすい環境であれば、特にこまめに清掃することが大切です。

処分のサインを見逃さないで

使用中に異音がして、フィルター清掃しても改善されない場合は故障の可能性が高いです

そのまま使い続けても清浄の効果はありませんので、買い替えを検討するサインかもしれません。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

空気清浄機を無料で処分する方法

空気清浄機を無料で処分できるのであれば、助かりますよね。

お得に処分する方法を確認していきましょう。

小型家電リサイクル法に基づく処分

小型家電リサイクル法で処分する場合、自治体によってルールが異なりますので確認しましょう。多くの地域では、【不燃ごみ】として捨てることができます。

ただし、30センチ以下のコンパクトな家電に限られますので、事前にサイズの確認をしましょう。

リサイクルショップやフリマアプリでの売却

状態がいいものであればリサイクルショップで買取してくれる場合があります。

リサイクルショップでお得に処分できたらラッキーですね。

最近ではフリマアプリに出品するという選択肢もありますが、写真を撮ったり説明文を書いたりといった準備を行う必要があり、分解や梱包も自分で行わなければならないため、労力はかかるでしょう。売れるまでに時間がかかるというデメリットがあります。

そういう作業が手間ではない方は検討してみるのもアリですね。

費用をかけずに処分する具体的な方法

処分するなら、なるべくコストを掛けずに簡単に処分したいですよね。

買い替え店舗の下取りサービス

買い替える際に、下取りしてくれる家電量販店もあります。

一度で購入と処分ができるので一石二鳥ですね。

下取りの際に手数料がかかる場合もありますので、事前に家電量販店に確認が必要です。

確実に処分できるので、買い替えの際に利用を検討してみるのもいいですね。

家電量販店の引き取りサービス

回収のみの場合でも、引き取りサービスをやっている家電量販店が一部あります。

新しく空気清浄機を購入した場合のみや手数料が必要であったり、店舗によってサービス内容が異なりますので事前に確認する必要があります。

不用品回収業者に無料で依頼する方法

不用品回収業者へ処分を依頼した場合は、労力をかけずに処分することができるでしょう。

ですが、例えば引っ越しの際に複数の不用品を処分するついでに空気清浄機も処分するという相談も可能です。

不用品回収業者のPORTEであれば、定額プランをご用意してますので目安の金額が分かり、不用品が多いとお得に処分できる場合もあります!

もし空気清浄機が人気のメーカーであったり、状態が良い場合は買取できる場合もあります。

電話やメール・LINEにて気軽に問い合わせできますので、まずはご相談ください。

空気清浄機の処分にかかる費用とは?

これまで空気清浄機の処分方法をいくつか紹介してきました。

各処分方法の料金相場をまとめました。

粗大ゴミとして出す際の料金相場

自治体の粗大ごみで処分する際は、500円〜1,000円ほどです。

比較的安価な料金ですが、申込手続きや処分場所までの運搬など、ご自身でやる必要があります。お忙しい方にはあまりお勧めできません。

不用品回収業者に依頼する際の費用

不用品回収業者の場合は業者によって金額が異なりますが、空気清浄機1台のみの処分だと割高になってしまう場合があります。

引越の際に他の不用品と一緒に処分するのであれば、まとめてお願いするとお得に処分できます。

ぽるるん

1つだけよりも、まとめてお願いした方がメリットがあるんだね!

空気清浄機の処分でよくある質問

処分する際の不安はここで解決しましょう。

故障した空気清浄機の処分方法

故障して全く使用できない空気清浄機は粗大ごみとして処分、または他の不用品回収業者と一緒に処分してもらいましょう。

フィルターの処分方法

フィルターのみであれば、燃えるゴミとして処分できる場合があります。

分別が面倒であればそのままでも回収は可能です。

不用品回収業者の利用時の注意点

不用品回収業者を利用する際は、悪徳な業者に注意です。

営業するには、許可が必要です。

許可を持っていないのに営業している業者を万が一利用してしまうと高額な金額を請求されたり、知らずに不法投棄をされたりなどの危険があります。

依頼する前にホームページや口コミを確認することが必要です。

まとめ

正しい分別と自治体のルールを確認する

処分する前に自治体のルールを確認し、案内に従い処分しましょう。

処分する前に動作確認と清掃を行う

状態が良ければ買取も可能ですし、きちんとメンテナンスをすれば改善される場合もあります。それでもどうにもならない場合は、処分を検討しましょう。

買い替え時の下取りサービスを利用する

買い替え時に、下取りサービスをしている家電量販店もあります。

購入と処分が一気にできるので手間が省けて一石二鳥ですが、注意しなければいけないのが処分手数料がかかる場合あることです。依頼する前に問い合わせしましょう。

不用品回収業者にお願いして、楽に処分しよう

一番手間をかけずに処分できるのが、不用品回収業者です。

費用はかかりますが、引っ越しなどで他の不用品と一緒に処分するのであればお得に処分できます。

PORTE(ポルテ)なら、空気清浄機を始めとする家電の回収も行っています。料金が気になる方へ、無料で訪問見積もりサービスも行っていますので安心してご利用いただけます!

まずはお気軽にお問い合わせください

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次