アルバム処分の手順とコツをプロが伝授!スペース節約から個人情報保護までを徹底解説!

写真アルバムの処分でお困りではありませんか? 処分の具体的な手順と、スペースを節約しつつ個人情報を保護するコツをわかりやすく紹介します!

アルバムはどうやって処分する?思い出を大切にしながら整理する秘訣を解説します!

皆さんは写真アルバムの処分に迷った経験はありませんか?

大切にしていた写真の捨て方に迷っている方は多いのではないでしょうか。

 遺品整理の際に大量のアルバムが出てきて保管場所に困ったことで、写真のデジタル化を検討する人もいるでしょう

いつまでもアルバムを保管しておくのは難しいですよね。

データを残しつつ、紙は処分するのが理想ですよね!

この記事では、アルバム処分の基本から様々な処分方法を紹介していきます。それぞれのメリット・デメリットを考慮して、自分に合った処分方法を見つけましょう。

目次

アルバム処分の基本  〜なぜ処分が必要なのか?〜

古くなったアルバムを処分したい時ってありますよね。

処分を検討するタイミングはどのような時なのでしょうか?

 スペースの確保

押し入れの中から大量のアルバムが出てきて、保管場所に困る方も多いでしょう。アルバムは非常にかさばるので、実はかなりのスペースをとっているのです。引っ越し大掃除で大々的に整理整頓をする機会があれば、アルバムの処分を考えてみてはいかがでしょうか。

処分できればかなりのスペースを確保でき、有効活用できるでしょう

また、お子さんが社会人になって家を出たタイミングで整理や処分を検討してみても良いでしょう。

デジタル化の流れ

最近はスマホやデジカメが普及しており、写真は全てデータで保管しているご家庭も多いでしょう。古いアルバムも全てデータ化して残しておく方法もあります。

かなり手間はかかりますが、場所を取らずに永遠に保管しておくことができるため、かなりおすすめです。写真やフィルムの場合は色褪せてボロボロになってしまいますが、データならそのままの状態で大切に保管することができます。

遺品整理としてのアルバム処分

遺品整理をする中で、大量のアルバムが出てきて捨てるに捨てられない…という方も多いでしょう。思い出のあるものの処分はとても迷いますよね。しかし、ずっとそのままという訳にもいかないでしょう。

昔はアルバムを残すことが主流でしたので、かなりの量が出てきて家のスペースを圧迫してしまいます。

こちらも写真をデータ化した上で処分することをおすすめします

アルバム処分方法6選  〜安全かつ効率的に!

アルバムを処分する方法をいくつかご紹介します。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分に適した処分方法を検討しましょう。

家庭ごみとして処分する方法

アルバムは一般的に、燃えるごみとして捨てることができます。ごみ袋に入れて、燃えるごみの曜日に出しましょう

一つに大量のアルバムを入れると重さでごみ袋が破けてしまうこともありますので注意しましょう。

写真などは個人情報にあたります。そのまま透明な袋に入れるのはよくありません。切断するか、漂白剤につけて白くするなどして個人を特定できないような状態で捨てるのが望ましいでしょう

ごみ処理場に持ち込む方法

自治体によっては、ごみ処理場に直接持ち込めるところがあります。写真などの個人情報を含むものは、直接持ち込んだ方が安全に廃棄できるでしょう。

ただし、自身で運搬の必要がありますので車などの運搬手段がない方には難しいでしょう

アルバムの他にも複数の燃えるごみがある場合には、一気に捨てられるので効率が良いですね。

お焚き上げで供養しながら処分する方法

写真など大切な思い出が残っているものであれば、しっかり供養してから捨てたいという方もいるでしょう

写真も人形などと同様に供養する方も多いようです。

一般的な供養方法は、お焚き上げです。多くの神社やお寺などでは写真のお焚き上げを行っています

また、郵送にて受け付けているところもありますので、遠方の方は郵送サービスを利用すると良いでしょう。

お焚き上げ代行業者に依頼する方法

写真のお焚き上げ代行サービスを行っている業者があります。

一箱あたりの料金が決まっており、郵送するだけでお焚き上げから処分までを行ってくれるのです

大切な思い出をごみとして捨てることができずにしっかり供養したい方は、このようなサービスを利用すると良いでしょう。

溶解処理サービスを利用する方法

機密書類などを廃棄する時に溶解処理を行うイメージがありますが、個人情報である写真類の廃棄においても溶解処理サービスを利用することができます

郵便局配送業者でも受け付けていますので、気軽に利用することができます。規定サイズ内の段ボールで郵送する必要があったり、業者ごとにルールが異なりますので必ず確認してから申し込むようにしましょう

不用品回収に依頼する方法

不用品回収業者にお願いするのが、一番簡単な方法ではないでしょうか

引っ越しや大掃除などで、大量の不用品を処分しなきゃいけない場合には、分別の必要なく丸ごと回収をお願いできるので、かなり魅力的ですね

他の不用品に古い写真やアルバムも混ぜてお願いすれば、お得に処分することができます。

また、お客さまの希望の日時に回収に来てくれるので、労力なく楽に捨てることができます!

ぽるるん

不用品回収業者の中には、買取りサービスを行っているところもあるよ!

アルバム処分時の注意点

処分の前に、気をつけるべきポイントをみていきましょう。

個人情報の取り扱いに注意

写真は、個人の顔や交流関係が露になりますので、個人情報の一つです。個人情報が漏洩することによって悪用されるリスクがあります

ですので、個人が特定できない状態で捨てることをおすすめします。

具体的には、

裁断して捨てる

まとめて包む、封筒に入れる

漂白剤に浸けて白くする

などの方法があります。

写真の選別 – 何を残し、何を処分するか

アルバムを整理して処分する際に、全てを捨てるわけにはいきませんよね。大切なものを数枚ピックアップして捨てる方も多いのではないでしょうか。

写真をとった年代別にピックする方法があります。家族の意見も聞きながら選別すると良いでしょう。

写真のデジタル化 – 保存方法とは?

自分でデジタル化する方法業者にお願いする方法があります。

自分で行う場合は、スマホアプリを使うと良いでしょう。最近では、昔の写真を撮って綺麗にデータ化してくれるアプリがたくさんあります。一番費用がかからない方法ですが、作業時間は膨大にかかります

時間と手間をかけられない方は、写真を持ち込めばデータ化してくれる業者サービスを利用すると良いでしょう。費用はかかりますが、確実に行ってくれるでしょう。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

費用と手間を考える 〜アルバム処分のコスト比較

アルバム処分にかかるコストを比較しましょう。費用コストと労力コストを相対的に考慮する必要があります。

自分で処分する場合のコスト

自分で処分すれば、費用はかからないでしょう。デジタル化に費用がかかってしまったので、捨てるのは自分でやりたいという方も多いかもしれません。

ただし、捨てる際に裁断したりなど費用以外の労力コストは確実にかかってきます。多忙な方は時間がなくて出来ない…という方もいるかもしれませんね。

作業できる時間が十分に取れる方には適しているといえるでしょう。

業者に依頼する場合のコスト

業者にお願いする場合は、労力コストがほぼゼロになります。おまけに希望の日時に回収に来てくれるので、仕事で忙しい方にも利用しやすいでしょう。

回収料金はかかりますが、他の不用品がある方の場合はまとめて回収をお願いするとお得になります。

個人情報のあるものの処分をお願いする場合には、信頼できる回収業者を利用しましょう

個人情報保護法に基づいて、個人情報の管理をしっかり行っているかチェックしようね!

不用品回収業者の選び方 〜 安心して任せるポイント

優良な回収業者を見つけるポイントをご紹介します。悪徳な業者に関わらないようにするために、必ずチェックしましょう。

業者の信頼性を確認する方法

不用品回収業者には、必要な許可があります。まず「古物商許可」をしっかり取得している業者を利用するようにしましょう。ホームページなどで許可番号の記載がありますので、簡単に確認することができます。

業者の中には違法に取引をして高額請求を行っているところもありますので、必ず確認するようにしましょう。

また、「無料で回収」と広告を出して誘導している業者は怪しいと思って良いです。適切にごみの処理を行ったら費用がかかります。無料でできるわけはありませんので、隠れた費用が存在すると思って、問い合わせはしない方が良いでしょう。

費用の透明性をチェック

回収料金のシステムは業者ごとに異なります。ホームページに記載している料金は目安ということもありますので、実際に見積もりをしてもらった方が良いでしょう。

見積もりは無料で行っている業者も多く、見積もり後のキャンセルも可能なところであれば安心して問い合わせできますね。

口コミや評判のリサーチ

利用者の口コミを確認しておくと良いでしょう。やり取りの流れも把握できることもありますので、とても参考になります。

業者によっては回収事例を見れるところもありますので、チェックしておくと良いでしょう。

まとめアルバム処分で心に留めておくべきこと

処分方法は多様 – 自分に合った方法を選ぼう

いくつかの処分方法がありますので、自分の環境にあった方法を選択すると良いでしょう。アルバムの場合は捨てる前にもやることがありますので、そこのコストも含めて考える必要があります

個人情報の保護を最優先に

写真をそのまま捨てるのは危険です

必ず個人が特定できないような状態にした後に、安全に捨てるようにしましょう。

思い出は形を変えて残せる – デジタル化の選択肢

アルバムを捨てることが出来ないのは、思い出を残しておきたいからですよね。

デジタル化して保管することにより、永遠に綺麗な状態で思い出をしまっておくことができます

非常に手間がかかる作業ですので、時間が取れない方は業者サービスを利用することも検討すると良いでしょう。

信頼できる業者選びが重要 – 安心して任せられるパートナーを

いくつかのポイントに留意して、優良な不用品回収業者を選ぶようにしましょう

一番わかりやすいのは、「古物商許可」をしっかり取得しているかです。事前にホームページで確認すると良いでしょう。

多くの業者では、無料で見積もりサービスを行ってますので金額をよく確認してから利用するようにしましょう。

不用品回収業者は、家電や家具などの他種の不用品を、迅速に一度に回収できるのがメリットです。 引っ越しや大掃除などで不用品回収を利用する際に、アルバムなどの細かいものも一緒に依頼するとお得に捨てることができます

不用品回収のPORTEでは無料で見積もり訪問を行っていますので、初めての方にも安心してご利用いただけます。「明日までに処分したい!」など急な依頼にも対応してます!

アルバムはもちろん、不用品はなんでも回収できます。

処分に困ったものがあれば、PORTEにお気軽にお問い合わせください!

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次