特に、お引越し前の方は必見です!不要になったカーテンの捨て方まとめ

引っ越しなどで新居の窓のサイズが変わると、これまでに使っていたカーテンが不要になってしまうといった経験はありませんか?

カーテンは、2枚組のものやサイズが大きいものが多いので、かさばってしまったりごみにまとめにくい場合がありますよね。

今回は、カーテンをごみとして出す方法や手順、自治体ごとの回収例などもご紹介していきます♪

また、お引っ越しの際の、簡単なお片付け方法もご紹介します!

目次

カーテンをごみとして出す方法

カーテンは布製のため、自治体で捨てる際には、主に「燃えるゴミ」で捨てることができます◎

ですが、そのまま捨てることはできないので、捨てるための準備が必要。

さっそく、ごみとして捨てる方法を確認していきましょう♪

基本的には燃えるごみでOK!

カーテンは面積が大きいので、小さく折りたたんだり、小さくカットすることで燃えるゴミで捨てることができます。

しかし、引っ越し規模になるとカーテンの枚数が多く、捨てるためにゴミ袋が何袋にもなってしまう場合もありますよね?

自治体によってはごみ袋自体の料金が100円以上と割高な場合もあるので、たくさんあるときは他の処分方法を検討してみるのも良いかもしれませんね♪

サイズによっては粗大ごみに出す場合も

粗大ごみはだいたいの自治体が「30cmもしくは50㎝を超えるサイズのもの」が基準になっています。

カーテンは基本的に面積が大きいため、ごみ袋に入りきらないものや畳んだときの厚さが30cmを超える場合は、粗大ごみ捨てることができる可能性があるので、捨てる際には自治体で相談してみてくださいね♪

金具の分別に気を付けよう

金属や樹脂の素材でコーティングされている遮光・防音カーテンも、大部分が布地なので可燃ごみで捨てることができます!

ただし、金具やフックなどは「燃えないごみ」や「金属ごみ」に該当するため、自治体で分別方法を確認しておきましょう◎

ぽるるん

環境のためにも正しく分別をしよう♪

自治体ごとのごみ回収の例

自治体によって、ゴミの出し方や手順、ルールは異なりますよね。

いくつかの自治体の例をご紹介するので、参考にしてみてくださいね♪

大阪市

大阪市では、「普通ごみ」で捨てることができます◎

週2回の収集で、中身が見えるゴミ袋へ入れて朝の8:30までに収集場所へ出します。

ですが、折りたたんだ状態でも、一辺が30㎝を超えるものや多量にでるゴミの場合は「粗大ごみ」で捨ててくださいね!」

さいたま市

さいたま市では、「資源ごみ2類」に該当し、新聞や段ボール、雑誌、繊維と種類ごとにひもで縛って捨てることができます。

カーテンは、繊維に分類され、衣類や布団なども一緒に捨てることが可能です◎

資源物2類の収集は、週1回(もえないごみ・有害危険ごみと同じ曜日)で当日朝8時30分までに、決められた収集所に出しましょう!

雨の日には、繊維は捨てることができないので雨が降っていない次の週に出してくださいね。

千葉市

千葉市では、「可燃ごみ」で捨てることができます。

週2回の回収で、口を結んで収集日当日の朝8時までに決められた取集場所へ出しましょう◎

ですが、指定のごみ袋に入れた状態で、袋の口を結べる状態のものに限り回収してもらうことができます。

入らないサイズのものや量がある場合には、捨てる前に相談してみてくださいね!

ぽるるん

捨てる時は、自治体のホームページや窓口へ連絡をして確認してね◎

お引越し前のおまとめ処分なら、ポルテにお任せください!

カーテンを処分する際は、防犯のためにも引越し直前までつけておきたい方も多いですよね?

自治体のゴミ捨てスケジュールに合わせて、タイミングよく捨てられるかも事前にチェックする必要があります。

ですが、「不用品回収サービス」を利用すれば、自分の都合に合わせて回収してもらえるので、急な場合でも対応してもらえる可能性があります!!

不用品回収業者のPORTE(ポルテ)なら、出張お見積りは無料で、最短即日でお伺いが可能です◎

面倒な分別の手間もありません

お引っ越しの際は、準備や片付けが忙しくなかなか時間が取れないですよね!

金具やフックなどパーツごとに分けたり、畳んでまとめておく必要はなく、手間や労力が一切かからずにお片付けができちゃうんです♪

家具や家電、日用品などの回収もおこなっているので、「ついでにこれも一緒に」という急なご要望にもお応えいたします!

細々した不用品も一気に処分可能

お引っ越しには特におすすめなサービスで、大きさや重さがあり運び出しが困難なものやお片付けの際に出た細々した不用品も一気にお片付けができます!

作業に慣れたスタッフが2人がかりで作業するので、自分で何度も運び出して処分する手間がかかることなく一気にお片付けが完了♪

実際に、こちらのお客様の例では、カーテンの他にエアコンや物干し竿などもまとめて回収させていただきました◎

ぜひ、ご参考にしてみてくださいね♪

あわせて読みたい
【エアコン・カーテンなど】東京都杉並区 S様の不用品を回収させていただきました! 東京都杉並区にお住まいのS様からいただいた、エアコン回収のご依頼についてご紹介いたします! S様はお引越しに伴い、退去時の原状回復のため、エアコンを取り外す必要...

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!
目次