不要なCDの引き取りに関する知識:無料から買取、寄付の方法まで

不要なCDの引き取り方法を紹介。無料サービス、買取、寄付の選択肢を比較し、あなたに合った処分方法を見つけましょう。

不要なCDの引き取りマニュアル:無料サービスから買取まで

写真や音楽、動画などの記録媒体として長年普及してきたCD。今ではクラウドに保存することも多いので、CDを保有する必要性が減ってきています。

一言でCDといってもその内容は様々で、仕事上のデーターを記録したものや、映画や音楽CD、未使用のものがそのまま残っていたりもします。懐かしい思い出が記録された家族の写真や動画などは処分するのは難しいですし、個人情報の安全性なども気になります。

ここでは断捨離や引っ越し、自宅や実家の処分、終活などをきっかけに、これらのCDを処分したくなった時に、捨てる、売る、寄付、色々な方法がありますが、どのように処分するのが良いのかを解説します。ぜひ参考にしてください。

CD引き取りの基礎知識

CD引き取りサービスの種類

書き込みした使用済みのCDの場合は、基本的に捨てる事になりますが、市販の音楽CDやブルーレイ、未使用新品のCDの場合は、そのまま捨ててしまうのはもったいないです。売却するか寄付することで、利益を得ることができるので売ることも検討しましょう。捨てるものと売れるものが混在している場合もありますので、ここでは主な5つの処分方法を紹介します。

1.自治体でのごみ回収処分

自治体のごみ回収処分で捨てる場合は、ゴミ袋代はかかりますが無料で捨てることができます。地域によってごみの処理方法が異なるため、事前にお住まいの地域ではCDは「可燃ごみ」なのか、「不燃ごみ」なのかを確認しましょう。

例えば、東京23区や横浜市のごみ分類では、CDはプラスチックのケースも併せて「可燃ごみ」ですが、東京都町田市や国立市の場合はケース含めて「不燃ごみ」です。大体の地域で中身とケースは同じ処理方法になる事が多いようです。

<使用済みCD処分の注意点>

CDをゴミ処分する際の1番の注意点が、個人情報の流出やデータの悪用に対する防御です。たった1枚のCDの中にでも大量のデータが記録されています。

中身を確認しないまま、読み取りできる状態でごみとして安易に捨てると、回収車が来る前のごみ集積所で、またはごみ回収後の集積所で、どのようなタイミングで、どのような人に持ち去られてデータを読まれてしまうかわかりません。もし仕事のデータが紛れていた場合、自分の過失で大変な事態になる恐れもあります。最悪の事態を回避するためには、手間がかかっても必ず読み取れない状態にして処分する必要があります。ごみ回収処分をする場合には、CDの中身を確認し、必ず読み取れない状態にしてから捨てるようにしましょう。

これまでにCDを捨てた経験がある方はお分かりだと思いますが、CDを読み取れない状態にするには大きく分けて以下の4つの方法があります。

・シュレッダーで裁断する

・ハサミでカットする

・カッターで細かく傷を入れる

・ガムテープで記録面を剥がす

CDに記録されたデータはレーベル面(キラキラと反射する面)に書き込まれていますので、その面に傷をつけるか、割るか、剥がすなどすることで、データを読み込むことができなくなります。

CD専用のシュレッダーは、差込口から入れるだけで粉々に粉砕するので、1番安全安心な廃棄方法です。ハサミで切ったり、カッターで傷つける方法でも安心ですが、カッターで傷つけてからガムテープを貼り付けて剥がすと、キラキラした面を剥離させることができますので、漏洩したくない重要データーの場合はここまで行うのが理想です。

どの方法で破棄するとしても、CDの数が多いときは作業するのは大変です。専用のシュレッターは2,000円程度でも購入できますので、大量に処分したい時や、確実にデーターを破棄したい時には、とても便利です。

2.不用品回収業者で一括処分

処分したいCDが大量にある場合や、データ破棄の手間が面倒な場合は、一括して不用品回収業者に任せてしまう方法がおすすめです。回収の費用はかかりますが、自宅まで出張回収に来てもらうか、段ボールで送る方法があり、一気にまとめて片づけることができるので、ほぼ手間がかからず効率的に処分できます。

注意すべき点は、業者の信頼性です。

不用品回収業者は数多く存在するので、ホームページなどを確認し、これまでの取引件数や口コミなどの評価も参考に、信頼できる回収業者を選ぶことがポイントになります。

また、不用品回収業者の中でも古物商として買取も併せて行っている業者の場合は、未使用のCDや、市販の音楽CDや映画CDをまとめて買取してくれるケースもあります。使用済みのCDだけではなく、これらの売れるCDもまとめて処分したい場合は併せて相談してみましょう。買取してもらえれば回収費用が割安になる可能性があります。さらにCD以外にも処分したいものがある場合は、それらもまとめて回収してもらうことも可能です。引っ越しなどでまとめて捨てたい場合はとても便利です。

3. 買取業者で売却処分

処分したいものが市販の音楽CDや映画CDの場合は、専門の買取業者で売却処分できます。特に人気のあるアーティストのものや、ヒットした映画は需要が多いので高額で売れる可能性もあります。買取業者によって買取価格が異なるので、数社調べて問い合わせてみると良いでしょう。

音楽CDや映画CDの買取で有名なところには「BOOK OFF(ブックオフ)」があります。店舗に持ち込むか、宅配便で送って簡単に査定することができます。但し音楽や映画以外のCDは買取されないので、未使用新品のCDは別途、リサイクルショップやフリマアプリなどで売却しましょう。

4. フリマアプリなどで売却処分

同じく処分したいものが市販の音楽CDや映画CD以外に、未使用新品のCDもある場合は、自分でフリマアプリやオークションなどで売却することもできます。軽くて薄いCDは発送もしやすく、個人売買に向いている商材です。

高く売れる可能性がある場合や、手間暇惜しまず、時間的に余裕がある方にとっては最適な処分方法です。説明文の作成、梱包の準備などは必要になりますが、これまで経験がある方にとってはそれほど苦はないでしょう。

フリマアプリで人気の「メルカリ」では、商品のバーコードをスマホで読み取るだけで、CDのタイトルなど基本的な情報を自動入力してくれるので、大量に余分したい場合でも比較的楽に出品することができます。

ネットオークションの「ヤフオク!」では、出品した最低価格から、欲しいと思う人が競り合って価格を決める形式なので、希望していた価格以上で売れることもあります。根強いファンがいる人気のCDは「ヤフオク!」出品がおすすめです。

しかし、どちらも出品して直ぐに売れるわけではないので、急いで処分したい場合には不向きです。

5.慈善事業団体などに寄付

同じく市販の音楽CDや映画CD、未使用新品のCDの場合は、NPOなどの慈善事業団体に寄付することで喜ばれ、社会貢献することができます。寄付されたCDは売却され、活動資金として活用されますが、例えば子供向けの映画などはそのまま活用されるケースもあります。寄付を受け付けている団体は数多くありますので、どのような活動を支援したいのか、ホームページなどで確認してみましょう。

代表的な慈善団体としては「NPO法人もったいないジャパン」があります。廃棄されるものを社会に還元するという考えのもとに、様々な使える不用品の寄付を募っています。寄付されたものは自立援助ホームの支援などで活用されます。段ボールにCDや不用品を詰めて指定先に発送するだけなので手間もかからず、一気に片づけることができます。但し不用品を送る場合は、受け付けている種類やジャンルを事前に確認してから送りましょう。

CD引き取りのメリット

処分方法によってメリットはそれぞれ異なります。

自治体でのごみ回収処分

無料で処分できる

不用品回収業者で一括処分

手間がかからず、楽に処分できる

買取もしてもらえることがある

他の不用品もまとめて処分できる

買取業者で売却処分

利益が得られることがある

フリマアプリなどで売却処分

利益が得られることがある

慈善事業団体などに寄付

社会貢献ができる

注意点

CDを捨てる際には個人情報の漏洩に気を付けましょう。

捨てる前に、CDやDVDを切ったり、折ったりなどデータを読み込めない状態にする必要があります。

主な、3つの処理方法をご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。

ハサミで切る

CDを適切に処理するのであれば、細かく裁断する方法が有効です。

CDはハサミで簡単に切ることができるので、細かく切ってから捨てることで、情報漏洩を防ぐことができます。

素材によっては素手で割ることも可能ですが、折り曲げても割れない素材のCD・DVDもあり、結果折り曲がるだけになってしまいます。

素手で割ろうとするとケガをする恐れがありますので、ハサミで切るようにするのが無難です。

カッターで記録面を傷付ける

ハサミの他にもカッターを使用する処理方法もあります。

鏡のようになっている裏面を傷つけることで処理できたと思う人もいますが、CDに記録されているデータはレーベル面(印刷などがある面)のすぐ下に記録されていることが多いです。

鏡のようになっている裏面は、データなどを書き込むために使用され、樹脂製の保護などがされており、記録層まで傷が付きにくいです。

そのため、あまり保護されていないレーベル面(表面)に傷を付けることでデータの読み取りを防止することが可能です。

シュレッダーで処理 

最も楽な方法はシュレッダーで細かく裁断することです。

シュレッダーによっては縦横に細かく切り分けてくれるので、粉々になった状態で捨てることができます。

CDの裁断が可能なシュレッダーは1,000円〜3,000円程度で手に入るので、確実に処理したい方やハサミ・カッターでの作業が面倒な方、処理する量が多い方にはおすすめの方法です。

\ 不用品の処分でお困りの方はPORTEにお任せください!/

CD買取サービスを利用する際のポイント

買取価格の決まり方

CDの買取額の相場は希少価値(供給)と需要が多いかどうかで変わります。

市場に多く出回っているかどうか(大ブレイクしたアーティストやタイトルだと市場に多く出回ります)と、今現在欲しい人がどれだけいるかのバランスによって変わるということです。

例えば、

・流通が少ない限定版でかつ人気のアーティストのタイトル

・以前は人気があまりなかったが近年リバイバルしたアーティストのCD

など、上記のようなCDは高くなる傾向があります

高価買取のコツ

高く売るために、事前に準備しておくと良いこともあります。

高額で売る方法コツを解説します。

付属品を揃える

CDを売る時は、CD本体とケースだけでなく、付属品も揃えておく方が高く買取してくれます。

CDの場合、付属品としては、解説書(ブックレット)やCDを購入した際についている帯、CDについていた特典(ポスターやDVD、キーホルダーやステッカーなど)などがあります。

付属品がない場合と全て揃っている場合とでは買取価格に大きな差があることが多いです。

できるだけ高値で売りたいのであれば、付属品を揃えておく方がいいでしょう。

汚れを落とす

CDや付属品にちょっとしたゴミやほこり等がついている場合は、乾いた布やティッシュで拭いて落としておくとよいです。

できるだけ綺麗な状態にしておくことで、買取価格がアップする可能性があります。

ただし、補修しようとして返って悪化してしまうこともありますので、CDの裏面についた傷や汚れ、解説書や帯に付いた、拭き取っても落ちない汚れは無理に落とそうとしたり直そうとしたりしないでください。

まとめて売る

CDの中には、シリーズや全集になっているタイプのCDがあります。

こういったCDは単体で売るよりもまとめて売った方が価値が上がるのが一般的です。

いくつか売りたいCDがある場合は、小出しにするのではなく一気にまとめて売った方がよいでしょう。

まとめ

CD引き取りサービスを賢く利用

CD引き取り、処分のサービスは紹介した通り色々な方法があります。

無料サービス、買取、寄付などご自身にあった方法を選択して処分しましょう。

価値あるCDは買取サービスへ

価値があると思われるCDは買取サービスを利用して現金化しましょう。

価値があるCDをお持ちの場合は、買取サービスを利用した方が得な可能性があります。

付属品を揃える、汚れを落とすなどして高く買取をしてもらえるコツを実践してから買取を依頼してみましょう。

寄付で社会貢献も可能

市販の音楽CDや映画CD、未使用新品のCDは慈善団体に寄付も可能です。

寄付されたCDは売却され、活動資金として活用されますが、例えば子供向けの映画などはそのまま活用されるケースもあります。

この機会に社会貢献を行うのもいいでしょう。

楽に処分したい場合は不用品回収業者がおすすめ

処分したいCDが大量にある場合や、データ破棄の手間が面倒な場合は、一括して不用品回収業者に任せてしまう方法がおすすめです。回収の費用はかかりますが、他の方法と比べて「楽に」「すぐに」処分が可能でしょう。

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次