ソファーはどうやって処分する?手間なく簡単に捨てる方法をプロが解説!

ソファーの捨て方に困っている方へ!自治体のサービス、分解方法、不用品回収業者の利用ポイントを詳しく説明します。

ソファーの捨て方とは?簡単で便利な方法を解説します!

 使い古したソファーの処分って困りますよね。

多くの方は粗大ごみに出すかと思いますが、中には粗大ごみに出せない状況の方もいるでしょう。

例えば、引っ越しの期日が迫っていて粗大ごみの予約日に間に合わないケース、一人での運搬が難しいケースなどが考えられます。

この記事では、基本的な粗大ごみへの出し方をおさらいした上で、ソファーを効率よく捨てる方法をいくつか紹介します!

自分の環境にあったソファーの処分方法が見つかるでしょう!

目次

ソファーの捨て方の基本

使い古したソファーは、廃棄しなければなりません。

まずは、処分方法を3つご紹介します。

自治体の粗大ごみ収集を利用する

ソファーは、行政の粗大ごみに出すことができます。

お住まいの地域の行政ホームページから、粗大ごみの予約を入れることができます。

戸別収集】と【ごみ処理施設に直接持ち込み】の2種類があります。

戸別収集は、住居のごみ集積場所に粗大ごみを出し、作業員が回収に来てくれます。

ごみ処理施設に直接持ち込む方法は、地域によっては受け付けていない場合もあります。事前に予約が必要ですが、営業日に自身で運搬して処分品を引き渡します。

具体的な、戸別収集の利用方法は下の章をご確認ください!

解体して一般ごみとして出す

粗大ごみの定義以下のサイズ、具体的には一辺がおよそ30cm以下になるまで分解することができれば一般ごみ(可燃ごみ)として捨てることができます。

解体をする際には安全面には十分気をつけ、怪我をしないようにしましょう。慣れてない方が行うと危険を伴いますので、あまりおすすめはしません。

不用品回収業者に依頼する

実は一番楽な方法が、不用品回収業者に依頼することなのです。

ソファーなどの大型家具は運搬がとても大変です。業者に依頼すれば運搬から処分までを全て任せてられるので、とっても便利です。

一番のメリットは、希望の日時に合わせて回収に来てくれることでしょう。即日対応してくれますので、引っ越し前などで処分に期日が迫っている方にとっては魅力的ですね。

自治体の粗大ごみ収集サービスを利用する場合のポイント

粗大ごみ収集の基本を抑えましょう。

ごみ出しのルールは地域ごとに決められていますが、回収の流れはどこも同じです。

申し込み方法と流れを確認しよう

行政のホームページ、粗大ごみ受付から回収日の予約を入れましょう。回収項目の「ソファ」を選択します。

処分には、粗大ごみ処理手数料がかかります。一覧から料金を確認していきましょう。

次に、自分が選択した品目の処理手数料分の【粗大ごみ処理券】を購入します。

処理券は、お近くのコンビニ・スーパーマーケット・郵便局で取り扱っています。

シール部分を回収物に貼って、回収当日の朝にごみ集積場所に出しておきましょう!

回収日よりも前に出す行為は、不法投棄とみなされることもありますので注意しましょう。

 処理料金の相場は?

ソファーの粗大ごみ料金は、大きさによって異なります。

1人掛け…500〜700円程度

2人掛け…1,000〜1,200円程度

3人掛け…2,000円程度

処分までにどのくらいの日数かかる?

行政の粗大ごみに出す際に、一番気になるポイントですね。

2〜4月や9月などの繁忙期の場合は、1ヶ月先にしか予約が取れないという場合もあります。オフシーズンであれば、1週間〜2週間後が平均でしょう。

処分したい!と思い立って、すぐに捨てられる訳ではありませんので、計画的に予約を入れる必要があります。

ぽるるん

後回しにすると、いつの間にか埋まっていた!ということがあるから注意しよう。間に合わなかったら、他の処分方法を選ばないといけないね!

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

ソファーを解体して捨てる方法

ソファーを解体する方法は、上級者向けになります。

解体の基本手順と必要な工具

骨格に木材をしているソファの場合は、ノコギリで切断して行くことで切断できます。

脚、背もたれ部分を最初に切り分けてから、本体部分に取り掛かると良いでしょう。

手袋、マスク、ゴーグルなどを装着して行うと安全です。細かい木の粉を吸ってしまうのを防ぐためにマスクをしておくと良いでしょう。

解体時の注意点

作業する際には、十分なスペースを確保してから行いましょう。

下に新聞紙を敷くと、後の片付けが楽になります。身近に工具の扱いに慣れた人がいる場合は無理をせず、慣れた人にお願いすることをおすすめします。

不用品回収業者に依頼する場合のポイント

楽に処分をしたい時、不用品回収業者にお願いしたくなりますよね。

この章では、より快適に利用できるように知っておきたいポイントをいくつかご紹介します。

信頼できる業者か確認しましょう

業者を選ぶ際には、以下の点に注意しましょう。

「無料で回収します!」と広告を出している業者は避けよう。

 処分には費用がかかりますので、無料でできるのは怪しいです。回収後に追加料金を徴収する可能性があります。

許可を得ている業者かを確認しよう。

 不用品を回収するためには「古物商」の免許が必要になります。ホームページを見て、許可番号が記載されているかチェックすると良いでしょう。

依頼の流れ

まずは、ホームページから見積もりの予約を入れましょう。

多くの回収業者では、見積もりをしてから回収という流れになります。金額に合意すれば、同日回収することも可能です。

見積もりを依頼する際に、ソファの大きさや特徴を伝えます。ソファーと一緒に他の不用品をお願いする場合は、その旨も伝えましょう。

当日や明日などの急な依頼の場合は、必ず電話で問い合わせをするようにしましょう。

あとは回収日当日に業者が来てくれますので、運搬〜処分までお任せで大丈夫です。

ソファーのリサイクルやリユースの方法

処分する他にリユースをする方法があります。

比較的新しく、汚れや損傷のない場合は、検討しましょう。

リサイクルショップでの買取

リサイクルショップなど専門買取業者に売却する方法があります。大型家具の場合は、出張買取を行っている店舗を利用すると良いでしょう。

ただし、ファブリック製の場合は、引き取りを断られる場合もありますので回収実績を確認しておきましょう。

地域のリユース活動への寄付

自治体によって、家具や家電などのリサイクルイベントを行っているところもあります。知らない方も多いのではないでしょうか。

リユースをすることでゴミの削減にも繋がり、エコにソファーを手放すことができます。

中には市役所や区役所に持参すればOKというケースもありますので、興味のある方はお住まいの行政ホームページをよく確認しましょう。

まとめ

ソファーの捨て方は、自治体のサービス・自分での解体・不用品回収業者の利用が基本です。

ソファーは行政のごみで捨てる方法と、不用品回収業者にお願いする方法があります。

行政のごみで捨てた方が費用コストは抑えられますが、処分の期日が迫っている等で物理的に不可能な方もいるでしょう。

そんな方は不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。自分の希望日に合わせて回収に来てくれるのが魅力的です。

ソファーのリサイクルやリユースも検討しよう

まだ新しく綺麗な状態であれば、リユースをする方法もあります。

ごみの削減にも繋がり、尚且つ欲しい人の手に渡るのでお互いにとってメリットとなりますね。ただし、買取りできるソファーには条件がある場合がありますので、実際の店舗に確認すると良いでしょう。

不用品回収業者はPORTEがおすすめ

PORTE(ポルテ)は、無料で見積もり訪問サービスを行っています。ソファーなどの大型家具、家電の回収はお任せください。明日や明後日などの急な依頼にも対応しています!

まずはお気軽にお問い合わせください!

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次