【整理収納アドバイザー監修】ベッドを無料で引き取ってくれるところはどこ?お得に処分する方法をご紹介

引っ越しをする時や、模様替えをする時にベッドの買い替えを検討する方は多いのではないでしょうか。

大きく重いベッドは簡単に捨てることができないため、「高額になってしまうのではないか」「どんな処分方法があるのか分からない」など不安な声も数多く聞きます。

しかし、ベッドの処分には思っている以上にたくさんの処分方法があるため、ライフスタイルにあわせて処分方法を選ぶことが可能です。

この記事では、そんなベッドの処分方法にお困りな貴方の手助けになるベッドの処分方法をご紹介していきます。

目次

無料でベッドを引き取ってもらう3つの方法

実は、ベッドは状態が良かったり、ブランドものだった場合、処分費用をかけることなく「譲る」「買い取り」をしてもらうことで無料で手放すことが出来るのです。

では、それぞれ流れなどを詳しくご紹介していきます。

寄付や知人や友人に譲る方法

不要となったベッド、「まだ状態がキレイなので勿体ないな」と感じる方は、寄付という選択肢もあります。

ベッドの寄付を受け付けている団体は、インターネットで調べることができるので検索してみましょう。

また、知人や友人がベッドを必要してる人がいれば譲ることも考えてみてはいかかでしょうか。

無料で手放すことが出来る上に、不要だったものが誰かの必要なものに変わり、地球にも優しいため積極的に行いたいですね。

リサイクルショップや買い取り業者に売る方法

リサイクルショップを利用することで不要になった現金化することが出来ます。

しかし、使用年数や、使用感によっては売値がつかない可能性や、かなり低めの価格設定にされる場合もあります。

そういった場合、頑張って店舗まで運搬したにもかかわらず、また持ち帰らなければならない可能性があるため、リサイクルショップや買い取り業者を選ぶ際は、出張査定を行っている業者に依頼することをおすすめします。

フリマアプリで売る方法

リサイクルショップと同様、売れた場合は、現金化することが出来ます。

リサイクルショップと違う点は、自分で価格を決めることが出来ため、高くすることや売れやすくするために安く価格設定することが出来ます。

しかし、自分で発送準備発送を行わないといけないため手間がかかること、送料を考えて価格設定をする必要があるため注意が必要です。

また、アプリを通してですが、購入者と直接やり取りを行うため、トラブルには気をつけましょう。

有料で引き取ってもらう方法

粗大ごみとして処分する方法

ベッドは、粗大ごみとして処分することが可能です。

粗大ごみとして処分する場合は、住んでいる場所の自治体へ事前お問い合わせが必要となります。

粗大ごみの処分方法は以下となります。

STEP
自治体へ事前申込みをする

収集場所や日時、回収する際に必要な費用の案内があります。

STEP
処分費用分の粗大ごみシールを購入し、粗大ごみに貼る

お近くのコンビニやスーパーで購入することが出来ます。

STEP
収集日当日粗大ごみを指定の場所へ捨てる

処分には、申込みから収集まで1週間〜1ヶ月ほどかかるため、急いで処分したい場合は、別の方法をおすすめします。

自治体により異なりますが、東京の費用相場800円~1,500円ほどです。

分解して普通ごみとして処分する方法

一辺が30cm以上のものは粗大ごみとなってしまうため、普通ごみとして捨てたい場合は、分解し、45リットルの袋に入るようにする必要があります。

45リットルの袋に入る大きさに分解ができれば、処分費用はごみ袋代のみで処分することが可能です。

分解をする際は、必ず広い場所で行い、周りに人がいないかを確認してから行いましょう。

また、怪我をしないように注意をしましょう。

買い替えの際に引き取ってもらう方法

ベッドを買い替える際に、新しいベッドと引き換えに古いベットを引き取ってくれる店舗があります。

ベッドの運び出しや運搬を行う必要がなく、新しいベッドと入れ違いで処理出来るため、面倒な手続きもいらず大変便利な方法です。

引き取りは有料の店舗がほとんどです。以下は、店舗別による相場価格です。

店舗引き取り価格
ニトリ4,400円
無印4,000円
東京インテリア4,000円〜

不用品回収業者に依頼する方法

ベッドフレーム以外にも、マットレスや、布団なども一緒に処分したい場合は、不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

不用品回収業者は、不用品を有料で回収してくれる業者です。

一度にたくさんの不用品を回収してくれるので、部屋の片付けを1日で終えることが出来ます。

また、片付けたいと思った日に即日対応してくれる他、家からの運び出しや、運搬なども行ってくれるため、片付けたい日までに時間がない方や、一人でお住まいの方、忙しい方の強い味方です。

ベッドを無料で引き取ってもらう際の注意ポイント

ベッドを無料で引き取ってもらう際に、あらかじめ知っていると得をする注意ポイントが3つあります。

どういった注意点があるのか、確認していきましょう。

人が欲しくなるベッドなのか確認する

人へ無料で譲るとなった場合は、新品同様な綺麗な状態ではない場合で、引取り手が見つかる可能性は大いにありますが、買い取りになると話は別です。

買い取りの場合は、人が欲しくなるベッドでない限り、価格はつきません。

そのため使用感がある綺麗な状態ではないベットは買い取りしてもらうことは難しいでしょう。

価格がつかないベッドを販売する方法を考えてしまうと、なかなか手放すのに長い期間かかる可能性が高いです。

その場合は、費用はかかりますが、処分する方法といった方法を考えたほうが素早く手放すことができるでしょう。

ショップ選びは重要

リサイクルショップや、買い取り業者を選ぶ際、買い取り価格は店舗によって違いがあるため注意が必要です。

特にリサイクルショップは店舗によって買い取り金額の差がかなりあるので、「違う店舗に査定してもらっていたら価格が倍だった。」なんて損をしないためにも、あらかじめインターネットやSNSなどで口コミを確認して店舗選びをすることをおすすめします。

使用感をなくす工夫をする

少し手間ですが、売りに出す際にそのまま出すのではなく、細かい部分の掃除をしたりして綺麗な状態にして査定してもらうことで、買い取り金額がかなり変わってくるかと思います。

フリマアプリの場合は、売りたいベット写真を撮る際に、ベッドの状態が分かる写真以外にも、ベットを使ったおしゃれな写真を一緒に載せてみましょう。

購入者がこのベットを使うことで、「自分の部屋はより良くなる」と思えるような写真を載せることが売れる秘訣です。

ベッドの回収は不用品回収ポルテ!

不用品回収業者のPORTE(ポルテ)では、不要になったベットの回収を行っております。

では、PORTE(ポルテ)に依頼するとどんなメリットがあるのかご紹介していきます。

即日対応OK

「明日には、回収してもらい新しいベッドを迎えたい」なんて急ぎの場合、自治体の粗大ごみ普通ごみでは収集してもらうことは出来ません。

また、フリマアプリでも即日売れるなんてことはよほどの場合ないでしょう。

そんな時、PORTEであれば、即日対応が可能です。

日にちを希望することを出来るため、片付けしたい日に回収してもらうことが可能です。

運びだしや運搬を業者に任せられる

ベッドを自分で運びだしたり、運搬することは、2人以上や軽トラックを使用しなければ難しいでしょう。

また、無理に運び出しをすると、お部屋の壁や床を傷つけてしまったなんてことにもなりかねません。

慣れていない場合や、不安な場合は、トラブルを防ぐためにもプロに頼んでしまいましょう。

無料見積もり訪問が可能

不用品回収業者の中には、最初と言っていた金額と作業が終わった際に提示された金額が違うなどという悪質業者が存在します。

PORTEでは、必ず回収作業を行う前に無料見積もりを行っております。

金額に納得いただけたら、作業に入るといった流れになるため安心して依頼することが出来ます。

また、見積もり金額が予算外だった場合は、無料キャンセルをすることも可能です。

ベッド以外のものも一緒に回収してもらえる

ベッド以外に片付たいものがある場合は、一緒に回収することが可能です。

不用品回収業者へ不用品の回収を依頼する場合は、分類をする必要がなくまとまった状態で回収が可能なので、手間を省くことが出来、時間の短縮にもなります。

そのため、忙しい方におすすめです。

ポルテの回収事例をご紹介

不用品回収業者の存在は知っていても、どういった業者なのか知らない方もたくさんいるかと思います。

また、知っていたとしても利用したことがない場合、どのように回収されるのか不安な方も多いとでしょう。

PORTEで実際にベットを回収させていただいたお客様の声を紹介していきます。

セミダブルソファベッドの回収事例

お引越しに伴い、セミダブルのソファベッドの処分が必要になったお客様の声です。

スムーズな対応に感激していただき、お客様の負担を最小限に抑えることが出来ました。

ポルテメディア
【上の階からはどうやって出す?】横浜市のソファ処分方法まとめ! | ポルテメディア 横浜市は神奈川県の県庁所在地でもありアクセスしやすい好立地のため店舗やオフィスの多い地域ですよね! 店舗やオフィスにはソファーを置いてリラックスできる環境を整え...

大きなベットの回収事例

家庭内で不用となった物品が増えてしまったお客様です。

大きなベッドを回収し、新しいスタートのお手伝いをさせていただきました。

あわせて読みたい
千葉県君津市 L様 大きなベットを不用品回収をいたしました 依頼した不用品回収に対して、大変満足しています。まず、初めての利用だったので、事前の相談から作業の実施までの流れを詳しく説明していただけたことが好印象でした...

シングルのベッドフレーム、マットレスの回収事例

大きなベッドフレームとマットレスを一人では運び出せない状況に困っていたお客様です。

全ての作業を1時間もかからずにスムーズに終えることができました。

あわせて読みたい
【ベッドフレーム、マットレス】兵庫県神戸市 K様の不用品回収をお手伝いいたしました! 兵庫県神戸市にお住まいのK様からいただいた、寝具のご依頼についてご紹介します! お一人暮らしの女性にとって、引越しで不要になった大きな家具家電を処理するのは大...

まとめ

ベッドを安く、手間をかけずに手放す方法を紹介させていただきました。

買い取りが可能なベッドは、人に譲ったり販売したりすることで処分費用をかけずに手放せるためおすすめです。

買い手がいないベッドは簡単に自分では捨てられないため、大変で不安な作業は自分で行わず、運び出しや処分方法などをすべて不用品回収業者に頼んでしまう方法が手間がかからず賢い方法です。

回収に費用がいくらかかるのか不安な場合は、ぜひPORTE(ポルテ)無料出張見積もりをぜひご利用ください。

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
  • URLをコピーしました!
目次