テレビ回収業者の正しい選び方と活用方法: 安心して処分するステップ

テレビ回収業者を利用して家電リサイクル法に基づく処分を考えている方へ。サービス内容、選び方、料金体系を詳細に紹介。不法投棄のリスクも解説。

テレビ回収業者の選び方とサービス内容

テレビは家電リサイクル法の対象製品となりますので、自治体の粗大ごみ回収では処分することはできません。

また家電リサイクル法に基づいた正しい処分方法で手間なく処分する方法の中で、不用品回収業者に依頼する方法があります。

回収業者に安心して依頼する方法や業者によるサービス内容を説明しますので、ご参考にしてみてくださいね。

テレビ回収の必要性

家電リサイクル法とテレビの処分

家電リサイクル法とは簡単に説明すると、リサイクルできるものは再利用して廃棄物を減らそうという法律です。

ほとんどのテレビは家電リサイクル法の対象製品となっております。

基本的に『リサイクル料金』と『収集運搬料金』の2つの費用を支払って処分します。

なぜリサイクル料金が必要かというと、家電リサイクル法が施行されたことで業者側が資源を活かすための処分方法が必要となりました。

その費用を個人が負担するという取り組みができたためです。

消費者がリサイクル料金を負担することにより、不要となった家電が有用な資源に生まれ変わります。

不法投棄の問題と罰則

正しく処分せず、悪質な不法投棄をする方も残念ながらおります。

もちろん環境に悪影響、不法投棄した場合は個人の場合は5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金、その両方が科せられます。(法人の場合は3億円以下の罰金)

家電リサイクル法を守って、正しく処分しましょう。

テレビ回収業者のサービス内容

家庭からの直接回収

不用品回収業者であれば、持ち込みなどご自身での搬出は一切必要ありません。

お電話やホームページからお問い合わせいただければ即日での回収も可能です。

指定場所での引き取り

事前にリサイクル料金をお支払いの上、処分されるテレビとリサイクル券を一緒に指定の引き取り場所にお持ちいただければ自治体の回収業者が回収してくれるサービスもあります。

テレビのリサイクルや再利用

家電を法律に基づいてリサイクルをすると、また家電に再生します。

正しく処分すると、環境への影響もいいですよね。

費用と料金体系

自治体の回収の場合は搬出やリサイクル券の購入など多少の手間はかかりますが、3,000~4,000円ほどで処分が可能です。

不用品回収業者の場合はお客様のお手間は軽減される分多少割高になりますが、お引越しなどでまとめて処分されたいときや緊急の場合は非常に便利な手段です。

\ 不用品の処分に困っている方はPORTEにお任せください!/

テレビ回収業者の選び方

許可を持つ正規の業者を選ぶ理由

不用品回収業者を営業するには『古物商許可証』が必要になります。

もし万が一悪質な無許可の業者に依頼すると、依頼したお客様も罰則される場合もあります。

古物商許可証を持っている業者は必ずホームページに記載しているので、事前に確認するようにしましょう。

口コミや評価をチェック

検索サイトで業者の口コミや評価をチェックしましょう。

そのうえでお願いしたい業者を3社ほどに絞って金額やサービスの内容を比較するのがおすすめです。

価格とサービス内容のバランス

自治体の回収業者に引き取ってもらう費用と比較すると、不要回収業者の金額は割高です。

その分手間もかからず、スピーディーです。

ご自身のタイミングによって、処分方法を検討しましょう。

悪徳業者の見分け方と注意点

無料回収とスピーカーで宣伝しながらトラックで巡回する業者やホームページがない、会社情報が記載されていない場合は気を付けましょう。

中には違法な処分方法を行う業者や、法外な料金を要求してくる業者もいるため注意が必要です。

このような業者と関わってしまうと面倒なトラブルに巻き込まれてしまいます。

よくある質問:テレビ回収業者について

どれくらいの料金がかかるのか?

業者によって金額は様々です。

ホームページに回収事例が掲載されていることが多いですので参考にチェックしましょう。

古いテレビや壊れたテレビも回収してもらえるのか?

もちろん可能です。

回収されたテレビはどうなるのか?

素材ごとに分別され、家電にリサイクルされます。

まとめ:テレビ回収業者の選び方と活用方法

テレビ回収の重要性

テレビは家電リサイクル方の対象製品のため、粗大ごみでは回収出来ません。

手間を掛けず、楽に安心に処分するには不要回収業者を利用するのも手ですよね。

家電リサイクル法に基づき、適切な方法での処分が求められる。

家電リサイクル法に基づき、安易にゴミとして処分はできません。

正しく処分する方法を選択しましょう。

不法投棄は環境問題を引き起こすだけでなく、罰則もあるため避けるべき。

不法投棄した場合は個人の場合は5年以下の懲役、もしくは1000万円以下の罰金、その両方が科せられます。(法人の場合は3億円以下の罰金)

依頼したお客様も罰則を受ける可能性もあります。

安易に不法投棄をするのはやめましょう。

回収業者のサービス内容の理解

不用品回収業者であれば、電話やホームページからのお問い合わせのみで即日対応も可能です。

年式やメーカーによっては買取もできる場合もあり、サービスも業者によって様々ですのでまずはお問い合わせしましょう。

家からの直接回収や指定場所での引き取りなど、業者によってサービス内容が異なる。

自治体の回収業者を利用する場合は指定の場所まで持ち込みが必要になります。

不用品回収業者であれば、遺電話やホームページからのお問い合わせのみで即日対応も可能です。

年式やメーカーによっては買取もできる場合もあります。

サービスも業者によって様々ですのでまずはお問い合わせしましょう。

費用や料金体系も業者ごとに異なるため、事前に確認が必要。

ますは口コミや評価を見て依頼する業者をいくつかチョイスして、最低でも3社への見積依頼をして比較しましょう。

正規の回収業者を選ぶポイント

『古物商許可証』の許可が必要です。

ホームページで許可・無許可は必ず確認しましょう。

許可を持つ業者を選ぶことで、安心してテレビを処分できる。

許可を持つ=適切な料金の提示やサービス対応の業者

不用品回収のプロの業者に依頼しましょう。

口コミや評価を参考にすることで、信頼性やサービスの質を確認できる。

検索サイトの口コミや評価を見ることでサービスの質や適正なお見積りか、多少は確認が出来ます。

テレビ回収に関する一般的な疑問の解消

まずは口コミや評価を参考に、最低3社の業者に見積もりを依頼しましょう。

ますは気軽にお問い合わせしてみましょう。

費用や古いテレビの取り扱い、回収後の処理方法など、回収業者に関する疑問点を解消

PORTEであれば、お客様のご要望にあったサービスを出来る限りさせていただいてます。

不用品の処分に困った際は、まずは一度ご相談くださいね。

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次