豊島区ではモバイルバッテリーを捨てられない!小型充電式電池を安全に処分する方法は?

埼玉と東京を繋ぐ都市、豊島区。
池袋を筆頭に、サンシャインシティや西部・東武といった大型百貨店が軒を連ね、都内でも主要都市の一つとして多くの人々が集う場所です。


そんな豊島区ですが、サブカルの聖地として多くの旅行客に人気があるとご存じでしょうか。
旅行客が多いと当然手荷物も増えますよね。


旅行時に欠かせないものの一つとしてモバイルバッテリーが挙げられると思いますが、皆さんはモバイルバッテリーの捨て方をご存じでしょうか。

実は、豊島区ではモバイルバッテリーを一般ごみとして捨てることができないんです。

今回は、豊島区でモバイルバッテリーを捨てる際の正しい捨て方についてご説明します!

あわせて読みたい
実は危険!膨らんだモバイルバッテリーの安全な捨て方とは?正しい処分方法と注意点をプロが解説! 膨らんだモバイルバッテリーの正しい捨て方を分かりやすく解説します! 引き出しの奥に眠っていたモバイルバッテリーが、いつの間にか膨張していて驚いた経験はございま...
目次

豊島区ではモバイルバッテリーの処分を受け付けていない


では、なぜ豊島区ではモバイルバッテリーの処分を受け付けていないのでしょうか。

その理由は意外なところにありました。

小型充電式電池はごみとしての受付対象外

モバイルバッテリーにはリチウムイオン電池などの小型充電式電池が含まれていることが多くあります。

実は、この小型充電式電池が回収できない原因です。
小型充電式電池は破損・変形により、発熱・発火する危険性が高く、現に豊島区では充電式電池が原因とみられる火災も発生しています。

そのため小型充電式電池を含むモバイルバッテリーは豊島区では回収することができないのです。

このように、火災の原因ともなる小型充電式電池ですが、例外的に回収を行っている市もあります。
詳しくはお住いの市区町村のホームページなどを確認してみましょう。

あわせて読みたい
【大阪市在住の方、朗報です】モバイルバッテリーの処分に困ったら、環境事業センターのリチウムイオン... 「小さいから粗大ゴミには当てはまらないだろう」と、壊れたスマホやモバイルバッテリーなどの電子機器を不燃ごみに捨ててしまっていませんか? 実はそれ、重大なマナー...

モバイルバッテリーに内蔵されている小型充電式電池とは?

では、この小型充電式電池とは具体的にどういったものでしょうか。

小型充電式電池とは、使い切りの電池とは異なり、充電して繰り返し使える小型で軽量な電池です。
具体的にはリチウムイオン電池ニカド電池ニッケル水素電池などを指します。

モバイルバッテリーに内蔵されるリチウムイオン電池は、経年劣化により電解質が酸化してガスが発生します。
ガスが溜まるとバッテリー本体が膨らみ、外装を圧迫してパンパンな状態になります。こうなると危険です。


この状態で衝撃が加わってしまうと異臭、発煙、発火を引き起こすこともあるのです。

そのため、モバイルバッテリーをゴミとして出すのは危険な行為なのです。

モバイルバッテリー以外に小型充電式電池が使われている物

モバイルバッテリー以外にも、小型充電式電池が使われている製品は様々あります。

例として以下のようなものが挙げられますので、処分する際には気を付けるようにしましょう。

・携帯電話(ガラケー、らくらくフォンなど含む)
・スマートフォン
・パソコン
・デジタルカメラ
・携帯型ゲーム機
・電子たばこ
                                                               など

ぽるるん

意外と身近なところに火災の危険が潜んでいるから、間接的にも火災の加害者にならないようにルールは守ろうね!

豊島区で小型充電式電池式の電子機器を安全に処分する方法

では、市に出せない場合はどうやって処分すればよいのでしょう。

モバイルバッテリーなどを安全に処分するには、民間の不用品回収業者に任せるのがおすすめです。


モバイルバッテリーの処分方法として、大型家電量販店やホームセンターにある回収ボックスに入れることで回収してもらう方法もありますが、
すでに膨らんで熱を帯びているものについては回収できない場合がほとんどです。

ですが、不用品回収のPORTE(ポルテ)では、モバイルバッテリーの回収も受け付けております!

特に、モバイルバッテリーが膨らんだ状態で放置しておくのはとても危険です。

PORTEではモバイルバッテリーだけでなく他の不用品も一緒に回収することができますので、
お困りの場合は一度ご相談ください♪

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次