栃木県栃木市で金庫はどうやって処分する?金庫を簡単に処分できる方法をご紹介!!

栃木市といえば、おいしい食べ物やお出かけスポットがたくさんあり、魅力たっぷりの町なんです♪

いちごや足利シュウマイ、栃木和牛といったおいしい食べ物が盛りだくさん◎

また、見世蔵や土蔵群が並ぶ、小江戸とちぎの風景を間近で楽しめる蔵の街、紅葉を楽しめる太平山、岩下の新生姜ミュージアムなど観光スポットも充実しています!

そんな魅力たっぷりな栃木市ですが、人口が県内で3番目に多い街なんです!

住む人や住宅が多いと、心配事も増えますよね?

防犯のために、貴重品等を金庫で保管されている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

栃木市で、金庫を処分する際の方法や手段、処分費用などをご紹介いたします◎

目次

栃木市では「耐火金庫」をごみとして処分できない

大型の金庫や耐火金庫は、栃木市の粗大ごみとして出すことはできません。

しかし、軽量・小型の手提げ金庫なら粗大ゴミとして処分できる場合があります!

耐火金庫は、素材がとても厄介で、熱や衝撃にとても強いので自治体での処分ができないんです。

そのため、不用品回収業者へ依頼するのが一般的な処分方法になります!

自治体での処分はNG?

金庫処分の専門業者に依頼という方法もありますが、出張費用や回収処分費用、基本回収料金などがかかってしまい、処分する際には、意外と高額な費用になってしまう場合もあるので、気を付けましょう!

栃木市の佐野回収センターでの回収もおこなっていますが、50kgまでの金庫の搬出処分は10,000円、100kgまでの金庫の回収処分は20,000円です。

重くて運びだすのは、かなり大変ではないでしょうか?

そんな時は、不用品回収業者への依頼がおススメ◎

不用品回収業者のPORTE(ポルテ)では、出張無料でお見積りをさせいていただいております♪

自治体で回収してもらえなかった金庫でも大丈夫かな?とお悩みの方は、お力になれる場合があるので、一度ご相談くださいね!

ぽるるん

お気軽に、出張無料見積もりの予約をしてね♪

金庫を処分する際の注意点

大きさや材質によっても変わりますが、金庫といえば数十㎏~100㎏以上とかなり重さがあります。

動かすだけでも大変ですよね。

効率よく安全に処分するための注意点を確認しましょう!

大きさや重さのある金庫を運び出すのは危険

金庫を自分で処分する際には、重さがあり一人で運び出すには大変危険です。

運び出す際にけがをしてしまったり、床や壁など周囲を傷つけてしまうなんてことも…。

しっかり人数を確保し、安全に気を付けて運びでしましょう。

または、無理をせずに、安心安全に処分するためにプロの業者へ依頼することをお勧めします◎

金庫を処分するなら、不用品回収サービスを利用するのがオススメ!

大きい金庫の場合は、大きさや重量があって運べなかったり、材質によって自治体では処分ができなかったりと困りますよね…。

金庫の処分はもちろん、他にも処分したいお荷物がある方には、特におすすめなんです!

もちろん、1点のみの場合でも回収処分をおこなっているのでお気軽にご相談くださいね◎

また、日常生活に欠かせない家具や家電の回収や法人のお客様の不用品の回収もおこなっております。

引っ越しや買い替え、倉庫に眠っているものなど、自治体では処分が難しいものでもPORTEへご依頼いただければ、お力になれる場合があります♪

出張無料見積もりは、電話、メール、LINEからご予約可能ですのでお気軽ご相談くださいね♪

あわせて読みたい
【衣装ダンスと金庫】愛知県豊田市 O様からいただいた不用品回収のご依頼についてご紹介いたします! 愛知県豊田市にお住まいのO様からいただいた、不用品回収のご依頼についてご紹介いたします! 愛知県豊田市のO様より、お母様の遺品整理に伴い、不要となった衣装ダンス...

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次