ピアノの引き取り方法を徹底攻略。費用節約から高価買取までの知識をプロが伝授!

ピアノ引き取りの方法、費用、おすすめの業者を解説します!グランドピアノから電子ピアノまで、あらゆるケースに対応した実用的な情報を提供します。

ピアノの引き取りについて 〜賢く利用するコツ、おすすめ業者〜

ピアノは美しいメロディーを奏でる、とてもメジャーな楽器です。

ですが、なんらかの理由でピアノを手放す場合はどこにどのように依頼したら良いのでしょうか

これから不要になったピアノを上手に手放す方法コツをご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

ピアノ処分の基本情報

ピアノは簡単に自治体のごみとして処分できません。

他の処分の方法や費用を抑えて処分するテクニックをご紹介します。

 ピアノ処分の方法と選択肢

ピアノを処分する前に、まずはお持ちのピアノの状態を確認してください。

なぜなら、お持ちのピアノの状態によって処分する方法の選択肢が異なるからです。

まだ使用できて、状態が良い場合は買取りで引き取ってもらうことも可能です。

もうすでに壊れていて修理も不可の場合は最終手段として、ごみとして引き取ってもらう方法を選択する必要があります。

処分にかかる費用と無料で引き取りしてもらうテクニック

状態のいいピアノの場合、買取りしてもらうことが可能です。

ただしピアノは大きく重量もあるため、運搬費が別途かかります

買取価格より運搬費が高くなる場合はマイナスになってしまいますので確認が必要です。

もう使用できない状態でどうしても処分する必要がある場合は、処分専門の業者に依頼する必要があります。

ピアノは頻繁に処分するものではないので、どの業者に依頼したらいいのか困りますよね。

そんな時は複数の業者に見積を依頼して比較することをお勧めします

料金やサービス内容を検討し、ご自分に合った業者を選択しましょう。

ピアノ引き取り業者の選び方

ピアノは頻繁に処分するものではないので、いざ業者に依頼する際は不安ですよね。

信頼できる業者を見極める方法をご紹介します。

ピアノ専門回収業者に依頼

ピアノを引き取ってもらう際に一番安心なのは「楽器の回収業者」に引き取ってもらうことです

楽器を多く取り扱っており、楽器引き取りの実績もありますので安心です。

ただし、楽器メーカーに引き取ってもらう場合は購入メーカーのみの取り扱いになるため事前に確認が必要です。

フリマアプリやオークションで売却

ピアノは中古市場でも需要のある楽器ですので、リユース品として売却する方法も良いでしょう。フリマアプリはご自身で価格を設定できるので、もし売却に至った場合はお得に処分ができるのが魅力です。

ただし、すぐに買い手がつくわけではないため、長い目で見ることができる方に向いています。

売却後は、配送するため配送業者を手配する必要があります。売却額と運搬費でマイナスにならないように注意が必要です

不用品回収業者に依頼

最後は不用品回収業者に依頼する方法です。

ピアノを処分する期日が迫っているとき、おすすめの処分方法です。

電話やメールなどで依頼すれば、お客様の希望の日時に合わせて訪問してくれます。

不用品回収のPORTEであれば、予約状況次第では即日対応も可能です!

また回収サービスと同時に買取サービスを利用できるため、買取できるピアノなのか判断が難しい場合でも大丈夫です!

さらに、搬出作業やトラックへの積み込みにも全て対応します!

ただし、グランドピアノの場合は注意が必要です。

グランドピアノは大きいため、一般的なサイズの廊下や階段からの搬出がとても難しく、特別な方法で搬出をする必要が出てきます

業者によっては回収を断られてしまうこともあるので、事前に確認が必要です。

\不用品の回収でお困りの方は、PORTEにお任せください!/

ピアノの種類別引き取り方法

ピアノは種類ごとに引き取り方法は異なるのでしょうか?

ご自身がお持ちのピアノの種類に合った引き取り方法を確認しましょう。

グランドピアノの処分方法

グランドピアノはサイズも大きく重量もあります。

まだ使用できる状態の場合、楽器買取業者に依頼して査定してもらうことが可能です

処分する場合、グランドピアノは自治体のごみとして回収することが出来ません

回収業者に依頼して処分する必要があります。

業者によっては大きく重量もあるため、断られる場合もありますので注意が必要です。

アップライトピアノの処分方法

アップライトピアノはグランドピアノと比較するとコンパクトなピアノです。

グランドピアノ同様に状態が良ければ、買取りも可能です

自治体のごみとして処分ができないので、専門の回収業者に依頼する必要があります。

電子ピアノの処分方法

電子ピアノは電気回路を使用したピアノです。

アンプに繋げて音を増幅させて演奏する楽器で、複雑な構造になっています

状態によっては買取りも可能です。

処分する場合は、自治体の粗大ごみで処分することも可能です

粗大ごみの場合は回収場所までご自身で運搬する必要があり、大きいものですとお一人での運搬は楽ではないですよね。

不用品回収業者に依頼すれば時間と労力をかけずに楽に処分ができます

ピアノ引き取りの手続きと流れ

ピアノの引き取りまでのプロセスを確認しましょう。

 引き取りまでのステップ

引き取りまでにお持ちのピアノの状態をチェックしておきましょう。

正確に伝えることでスムーズな取引が出来ます。

必要な情報と査定のポイント

メーカーや型番サイズ材質を確認しましょう。

それによって買取金額や運搬費が変わります。事前にわかると査定や見積りがスムーズです。

特殊なケースの対応

ピアノの状態によって処分の選択肢が異なりますが、イレギュラーなケースの場合そのように対応してくれるのでしょうか。

壊れたピアノや古いピアノの処分

壊れたピアノや古いピアノは、修理して使える場合は買い取ってもらえる可能性があります

修理不可能の場合は、最終手段のごみとして処分する方法しかありません。

不用品回収業者であれば壊れているピアノでも回収可能です

お電話やメールでお問合せいただければ、ご都合の合う日にご訪問します。

運搬もすべて業者が対応してくれますので手間も時間もかからず、一気に片付いちゃいます!

特殊搬出の必要性とその費用

特にグランドピアノはサイズも大きいですし、重量もあります。

室内の状況によって、導線が悪く複雑な運搬が必要な場合は追加で費用が発生する場合があります

イレギュラーな対応の場合、追加で人員が必要であったり機械が必要となる場合があるためです。

事前に業者にお伝えしておくと、お見積りのときスムーズです。

まとめ

ピアノ引き取りの基本は、処分方法の理解と適切な業者選び

ピアノの処分を検討する前にまずピアノの状態を確認します。

状態によって選択する処分方法が異なるためです。

まだ使用できるピアノをお持ちの場合は、買取りしてもらうことができます。

もう壊れていて修理不可能のピアノの場合処分を検討しましょう。

種類別の処分方法を把握し、費用を抑えるテクニックを活用

ピアノの種類によって処分の選択肢が異なります。

まだ使用できるピアノの場合、買取業者に買取りを依頼することができます。

ただし運搬費がかかりますので、査定価格より運搬費が高くなりマイナスにならないように注意が必要です。

壊れていて修理不可能のピアノの場合は処分することになりますが、基本的にグランドピアノアップライトピアノ自治体の粗大ごみでは収集できません。

回収業者に依頼し処分する必要があります。不用品回収業者であれば壊れているピアノでも回収することができます。

不用品回収のPORTEであれば、お電話やメールでお問合せいただければ、予約状況によって即日回収も可能です!

査定の際はピアノの状態を正確に伝え、複数の見積もりを比較

査定の際は複数の業者にお見積りを依頼して金額と内容を比較しましょう。

ご自身にあった業者でお得に処分しましょう。

特殊なケースでは、追加の費用や特別な手配が必要になる場合もある

ピアノは楽器の中でもサイズが大きく重量のある楽器ですので、室内の導線によって複雑な運搬が必要な場合は追加で料金が発生する場合があります。イレギュラーな増員や機械の手配には別途費用がかかります

業者に事前に確認しておきましょう。

不用品回収のPORTEであれば、お客様のニーズに合わせて柔軟に対応いたします

何か不用品処分でお困りのことがあれば、PORTEにいつでもお気軽にご相談くださいね!

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
当記事の監修者
高岡 麻里恵
高岡 麻里恵さん
整理収納アドバイザー
自身も片付けが苦手だった過去から、出産を機に育児、家事の両立の生活に苦戦。 そんな生活をより良くするため、片付けが大切だと気付き、整理収納アドバイザーの資格を取得。 整理収納の知識を得て実践すると時間と心のゆとりができ、暮らしが豊かになった事から、同じ悩みを持つ方の力になりたいと思い 整理収納アドバイザーとして活動を開始。 現在はオンラインを中心に整理収納セミナーを開催。
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次