【羽毛布団と敷布団】宮城県白石市 K様の不用品をお片付けいたしました!

宮城県白石市にお住まいのK様からいただいた、不用品お片付けのご依頼についてご紹介いたします!

K様からご依頼いただき、押し入れにしまってあるお布団のお片づけをお手伝いしました。

かさばるお布団のお片付けの流れをご紹介します!

回収したもの:羽毛布団、敷布団

\不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!

STEP
お電話でのお問い合わせ

K様から、「押し入れにしまってあって使っていないお客様用の羽毛布団、敷布団を引き取ってほしい」「使用済みで古いものだが引き取りは可能か」「2階にあり、自分で降ろすのも大変なので、降ろすところからお願いしたい」とお問い合わせのお電話をいただきました。PORTE(ポルテ)では、使用済みの古いお布団もお引き取り可能であること、押し入れにしまってある状態からでも作業員が搬出できる旨をご説明し、それなら引き取ってほしいとのことで、お問い合わせの翌日にお見積り訪問のご予約をお取りしました。

STEP
お見積もり訪問当日

お問い合わせの翌日、16時以降ご希望とのことでしたので、16-19時の枠でご予約をお取りし、到着時間の目安を事前にお電話でお伝えしたところ、ご都合問題ないとのことで、そのままご訪問させていただきました。早速、2階の押し入れまでご案内いただき、不要になった羽毛布団、敷布団を確認。大きさ、重さ、状態、搬出環境などを踏まえてお見積金額をご提示し、邪魔なのですぐに持っていってほしいと金額にご納得いただいて、お見積り当日に回収作業もご依頼いただきました。

STEP
当日回収作業

羽毛布団、敷布団は押し入れにしまわれていましたので、まず押し入れから出し、作業員2人がかりで抱えて、慎重に階段を降り、搬出を行ないました。お見積りから20分程度で作業を終えることができ、K様も、「2階から降ろすのが大変だったのでなかなか捨てられなかったが、すぐに持って行ってもらえて良かった」とご満足いただくことができました。

ぽるるん

もう使っていないお客様用の寝具など、押し入れに眠ったままになっていませんか?ご自身でお片付けするのが大変だなと思ったら、ぜひPORTE(ポルテ)にお任せください♪

目次

お客様の声

昔はよく来客があったので、お客様用の布団も使っていましたが、最近はほとんど使っておらず、古くなったので片付けて押し入れのスペースを空けたいと思っていました。ですが2階から降ろすのが大変で、なかなか手を付けられずにいて、たまたまネットで見つけたポルテさんに試しに頼んでみることにしました。そうしたら翌日すぐに来てもらえて、お見積りも分かりやすく、2階の押し入れからの回収作業も短時間でやってくださったので、とても助かりました!家には高齢の人間しかいないため、また片づけに困ることがあったら、ポルテさんにお願いしたいと思います

女性のお一人暮らしや、ご高齢のご家族のみのご家庭ですと、大きいものや重いものを運ぶのは大変ですよね!

無理して運んでお怪我などされたら良くないので、大きい家具や家電などのお片付けに困ったら、ぜひPORTE(ポルテ)にお任せください!

お力添えできるよう、お客様の代わりにプロの作業員が頑張らせていただきます!

不用品の処分でお困りの方は 安心&安全のPORTEにお任せください!/

電話ボタン
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次